2007年10月31日

法事の段取りができた

 月曜にお寺の守りをするおばあさんに、”お寺で法事をする場合の場所代と供具団子、供養膳、こばんせんべい等の供え物代”は、どの位すればいいか聞いてきた。檀家なのでお寺で出来るのだが、お寺代はいらいないとのことだった。イベントホールだとどのくらいするのか知らないが、場所代が無料ならいいことだ。
 昨日法事料理も注文し、一応は準備は出来た。後は、来週中に墓の掃除と、お坊さんに出す”茶菓子”の替わりの”まんじゅう”を用意するぐらいだ。

母が倒れてから622日
自宅で介護を始めて592日
応援お願いします!! →⇒ 人気ブログランキングへ
posted by ぼにん at 21:21 | 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

兄がまた(ーー;)

 昨日母の雰囲気が少し違う気がしたのは、兄のせいだった。兄がまた「私に頼んでくれぇ・・・・」と言ってきたのが原因だ、7月下旬ごろには「これで最後じゃから」と言ったのに・・・まぁ口だけとは思っていたが。
 今朝もご飯が終わった後居眠りをしてたのは昨日寝れなかったのだ。昨日からこのことで悩んで、今日のデイケアも面白くはなかったんじゃないかと思う。

母が倒れてから621日
自宅で介護を始めて591日
posted by ぼにん at 20:17 | 岡山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

お年寄りは滅多にインフルエンザにかからない

 私が家に帰るなり母が「あ〜ぁめんどくせえのぉ、そねんも行かんでもよかろう」と言う。今日病院に行くと言ってたので服を着替えるのがおっくうなのだ。そりゃ私も2週間ごとじゃなく1ヶ月毎の方がいいのだが・・・。

主治医の内科に2週間毎の検診・・・
 診察内容は、
1)健康診断の結果説明
2)血圧(176/78)、触診、など
3)インフルエンザが流行っているので、予防接種を受ける

 この2週間の血圧は、朝:112/62〜149/78、夜:103/51〜148/81で、平均は127/69だ。家で測ると血圧は良いくらいだが、先生の所だと高めになる。
 先生が言っていたが、お年寄りの人でインフルエンザにかかる人は滅多にいないとのことだ。予防接種と外に出る機会が少ないので菌が移らないのだろう。私から母に移すと大変なので、次回検診時に私も予防接種を受けるように予約した。

母が倒れてから620日
自宅で介護を始めて590日
posted by ぼにん at 21:19 | 岡山 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

今日の夕食はおでん

 今月の初め頃からふぁと思うが、コンビニの前を通ると”おでん”の旗が見られるようになった。この旗を見る度に「おでんが食べたい」といつも思っていた。スーパーに行っては「今日はおでんにしようかな」と思うのだが、おでんに合う”ちくわ”がまだ陳列されていなかった。今日買い物に行くと、おでんに合う”煮込みちくわ”が陳列されていたので、今日こそは”おでん”とおでんの具材と牛スジ、こんにゃく、大根を買い求め、”おでん”をすることに。
 金曜日の鍋の時もそうだったが、暑いものを舌をころがして食べると、身体が温まる。

母が倒れてから619日
自宅で介護を始めて589日
posted by ぼにん at 20:47 | 岡山 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

西条柿

 少し前だが今年は柿が豊作とラジオで言っていた。今日仕事先で青空市に寄ってみたが柿が少ししか置いてない。去年のいまごろは普通の柿も西条柿もたくさん置いてあったのだが・・・。店の人に「西条柿はまだなんですか」と聞くと「今年は収穫量が少ない」とのことだ。ラジオで豊作って言ってたのは何だったのだろう???。
 去年は西条柿を5kg買い、干し柿とずくし柿にして美味しく食べたので、今年もと思っていたのだが。
 家に帰り、近くの青空市に行くと西条柿を置いてある。が、値段が高い。母は「干し柿をいるだけ買やぁえぇが」と言うので、高い柿を手間隙かけて干し柿にするのもなぁ、と母の言葉に賛成した。

母が倒れてから618日
自宅で介護を始めて588日
posted by ぼにん at 20:21 | 岡山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

今日の夕食は牡蠣鍋

 まだ早いかなと思ったが、今日の夕食は牡蠣鍋をした。鍋を最後に作ったのは今年の3月ごろだったか?最初どう作ればいいか迷ったが、どうにか出来た。まだ牡蠣が小ぶりだが美味しく食べれた。この日曜に牡蠣フライをしようと思っていたが、まだ牡蠣が小さいのでやはり12月に入ってからにしようと思う。

 今日の昼前に兄が仕事に行く前に寄ったようだ。今年結婚した兄の長女が、だんなさんと一緒に法事に来てもいいかと言いに寄ったとのことだ。
 結婚と言っても籍を入れた写真を撮っただけのものだ。それに相手の親から兄に手紙で籍を入れたと知らせがあっただけと、母から私は聞いている。”バカにしてる”と怒りが先に出たが、兄がそれでいいんだから何も言わないでおいた。一応お祝いはしたが、先方からの挨拶も何もない。
 ちゃんと礼儀は通してもらわないと家に来てもらいたくはないので、兄には「それはこらえてくれ」とだけ言って断った。亡くなった父も礼儀には厳しい人だったので、この方が良いと思う。

母が倒れてから617日
自宅で介護を始めて587日
posted by ぼにん at 20:46 | 岡山 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

父の法事に来る人数が決まった

 ようやく父の法事に来る人数が決まった。ほんの身内だけでやるだけなのに、声をかけてから1ヶ月近くになる。七回忌法要までは自宅で行っていたが、今回はお寺でやってもらう。姉はそれなりの服で来るだろうが、兄はどんな格好で来てくれるかが心配だ。礼服でなくても黒っぽい服で来てくれればいいが・・・。
 昨日から母と話をしていて、仏壇に50年以上にもなる古い先祖にお位牌がある。これをお寺さんで過去帳に移してもらい、お位牌は経木流しに出してもらうようにしようと思い、お寺さんに聞くことに・・・。「法事と一緒にするかな」と言われたが、母が「別々のほうがえかろぅ」と言うので、過去帳へは法事が終わってから日を改めてすることにした。

母が倒れてから616日
自宅で介護を始めて586日
posted by ぼにん at 21:30 | 岡山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

生命保険料控除証明書が届いた

 早いもので、もう年末調整用の生命保険料控除証明書が届いた。母の今年の医療費も白内障の手術があったので、現時点で10万円を越し通所リハビリ代を含めると20万円近くになる。紙おむつ代も相当な金額になってるはずだ。来年も医療費控除を申請することになる。
 あと2ヶ月と少しで今年も終わるが、母に旅行をさせてやりたい思いはあるが、なかなか出来ていない。夏の初めに大阪の姉の所に行く予定をたてようと「私:大阪に行くかな」と言うと、「母:こねぇな杖をひいてまで行けるか」と言い取り合おうとしない。本心は会いたいのだと思うのだが・・・。

母が倒れてから615日
自宅で介護を始めて585日
posted by ぼにん at 20:08 | 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

手摺りの使い心地

 昨日完成した玄関ポーチの段差解消の階段、今日もう1日乾かしておいた方が良いと思い、母に「デイケアから返った時に手摺りを使われ、朝は使わずに降りて」と伝える。
 夕方帰ってから母に「手摺りはどうじゃった、えぇかな」と聞くと、「ちょうどえぇ、よすぎらぁ、洗濯物干す時にも使やぁえぇのぉ」とのこと。別に外に出入りする時は常に手摺りを使えばいいのだが・・・。
 手摺りは冬は冷たくて、夏は暑くて持てないことがないような手摺りだと業者が言っていた。
 今回改修した玄関ポーチの手摺りと段差解消だが、これから母が使ってみての使い心地の良し悪しで、良かったかどうか分かるだろう。

母が倒れてから614日
自宅で介護を始めて584日
posted by ぼにん at 20:39 | 岡山 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

玄関ポーチの改修工事終わる

 今日、玄関ポーチの2度目の工事だ。先週張ってコンクリートにタイルを貼り、玄関の段差解消のために追加した階段が完成した。今日は母が居たので聞いて見ると「昼前に来て1時間ぐらいで終わった」とのことだ。夕方5時にもう一度施工業者が来て、工事完了後の介護保険申請手続きを済ませ、工事代金を一旦支払う。9割が戻ってくるのは2〜3ヶ月先だ。
 今日は階段を通らないようにとのことなので、母に明日から「手摺りを使ってえぇよ」と伝える。明日はデイケアに行く日なので、手摺りを使うのにちょうど良い。

 今日兄が家に来たそうだが、父の法事の「料理はこれでえぇが」と言ったそうだ。兄が法事の段取りからするなら口を挟んでくれてもいいが、何もせずに口を挟んでもらいたくない。”料理はもう決めてある”。肝心の法事に来る人数も言わずに帰ったようだ。

母が倒れてから613日
自宅で介護を始めて583日
posted by ぼにん at 20:45 | 岡山 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

敬老会

 昨日会社から帰ると”「祝」敬老の日”と書いたお菓子の詰め合わせとスーパーの商品券がリビングの座テーブルの上にあった。町内の方が持ってきてくれたのだ。近くの青空市に買い物に行った時、「小学校で敬老会があったけで、おばあさんは行ったん?弁当が出たろう」と言われて、「あぁ、あの詰め合わせはそれでか」とその時思った。
 だいぶ以前に町内会長が「行きますか?」といわれた時に、「そこまで歩いていけないから」と断っていた。後で休んで連れて行ってやれば良かったかな?と気にはなっていた。母に「来年は行ってみるかな」と聞くと、「行ってもえぇの」と言うので来年は連れて行ってやるつもりだ・・・来年になって「行く」と言えばの話だが。

 父の13回忌法要の日まで後3週間と、もうすぐだ。兄と姉に人数を聞いても返事をなかなかくれない。予定が入ったら来ないつもりなのだろうかと、予定が入ってないならこちらを優先させればいいんじゃないかと、思ってしまう。こっちとしては、料理の予約を早めに入れておきたいのだが・・・。

母が倒れてから612日
自宅で介護を始めて582日
posted by ぼにん at 20:00 | 岡山 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

また母を怒鳴ってしまった

 夕方、母を怒鳴ってしまった。原因はいつもの通りでほんの些細なことだ。仕事先の途中の青空市で買った”なすび”の母の一言「また大きいのをこうとらぁ」で、母に「はよう施設を探してもろうて入れ」と言ってしまった。・・・”探してもろうて”は兄と姉に、以前喧嘩をした時に施設の方はまかせている。もし施設に入るときは私は兄と姉に任せるつもりでいる。
 実際には、どうしようもなくならなければ施設に入れるつもりはない。

 夕方から寒くなってきて、明日朝は冷え込むようだ。急きょ電気毛布を出し母の布団にかけることにした。こんな急に冷え込み、昼間は温度が上がるような時に体調を崩しやすい。

母が倒れてから611日
自宅で介護を始めて581日
posted by ぼにん at 20:08 | 岡山 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

デイケア週2回に戻す

 通所リハビリ施設とケアマネージャーに「10月から土曜日を1回増やしてもらったけど、疲れるようなので2回に戻してもらいたい」旨伝えた。デイケアに行く日が火木土で、1日行って1日休みのローテーションだから、私が行くにしても何かだるい感じがするような気がする。ローテーションを替えればいいのかもしれないが、週2回が体に馴染んで母にとっては良いのかも?と思う。
 私としては誰か見てくれる人が居るほうが安心して仕事ができるのだが、それは私善がりの考えで、今までも母は1人でやってきたのだから、母にとっては家が一番安心できる所なのだろう。
 母もデイケアで楽しいこともあるが反面ストレスを感じることもあるのだ。

 施工業者に連絡を取ると、残りのタイル張りを来週の月曜にするとのことだ。今はコンクリートの杭の出っ張りがあるので、もし母がそこを通ろうとしたらケッパヅイテこけるかも知れない。早く工事を終わらせてくれれば助かる。
 でも工事代金の9万が必要なので痛い。後から9割が返って来るのだが・・・。

母が倒れてから610日
自宅で介護を始めて580日
posted by ぼにん at 20:59 | 岡山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

風呂で浮いた

 デイケアからのメモに、”入浴中に足が湯船の中で浮いてしまい、湯の中に顔が浸かる事がありました。すぐ職員が対応し、本人様も「何ともない」と言われ、その後もお変わりなく過ごされています。今後、このような事がないよう職員も注意して行きますので、・・・”と書かれていた。
 母は何ともないらしく夕食の用意をしていたので、私がランニングに出かけ1時間ぐらいして帰ると、ベッドに横になっている。私が夕食の準備を済ませ、母を呼びに行くと「頭が痛え、今日風呂で浮いたが・・・」と言う。
 「風呂で浮いた」と言うのは良く聞くと”足が立たない”のだ。本人は「リハビリを3回にしたから疲れとんじゃ、欲張らんでえぇ2回でえぇ」と言っている。そう言えば、この所夕食後少しゆっくりしてから「もうにょうか(寝る)の」と、寝るのが早い。デイケアを1回増やしたから疲れてるのか、少し風邪気味(鼻がよくでている)だからか、分からないが、土曜日のデイケアは止めて週2回に戻してもらうことにする。
 それにしても、母も「浮いた時は、どねんなるんかと思うた」と言っているが、その時の母の事を思うと、パニックに近いんじゃないかと思う。近くに職員の方が居られるから良かったが、居られなかったらどうなっていたことか・・・。

 私が住んでいる地域でインフルエンザが流行っていると聞いたので、もしデイケアで移ったりしないか心配だから、今度からマスクをして行かそうかと思っている。本人も「しときゃぁええの」とは言っているが・・・。

 今日、玄関ポーチに手摺りの取り付けと追加の階段のコンクリート張りが出来ていた。・・・業者を信用しないわけではないが、誰も工事に立ち会わないので、昨日のうちに工事をする辺りを写真に収めていた。工事後にもしヒビなんかができていたら証拠になると思い。
 昨日から母に「明日は玄関に手摺りと階段を追加する工事をするから、デイケアから帰った時には気を付けられよ」と言っていた。コンクリーを張ってる所はいかにも工事途中と言う感じだから、母も「そこは通らん」と言っている。
posted by ぼにん at 20:42 | 岡山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

半年ぶりの膀胱検査

 今日は半年に1度の膀胱検査の日だ。会社を午前中で早退して昼過ぎに家に帰ると、母がいつでも行けるように準備をして待っている。病院へは2時半までに病院へ行くけばいいが、粗大ゴミの予約を入れているので、粗大ゴミセンターへ回ってから病院に向かうため、家を早めに出ることにしていた。
 病院には2時前に着いて、検尿をしてから診察の3時まで待合室で待つことに。診察までの間、本を読んでいたが隣で母が居眠りを始めると、私も頭がコクリとしだし親子で居眠りだ。

診察内容・・・
●膀胱検診 尿検査、膀胱鏡検査ともに異常なし
●平成16年10月以降、3年間腫瘍が出ていない。今後は、半年毎の検査は変わりないが膀胱と腎臓のエコー検査と尿検査を行う。膀胱鏡での検査は本人にとって気持ちのいいものではないとのことだ。

いつものことだが母が膀胱鏡の検査を嫌がる、
 先生が「膀胱を見ようや」と言うと、「見るん?見んでもえぇが、オムツ履いとるからなぁ」と言い嫌がるが、「小さいうちに見つけて処置したほうが楽じゃから」との先生の言葉で検査することに。
 1度診察室を出て待合室に行くと、母が「パンツを替えとこうか」と言うが、すぐに検査があるので「もうえぇが」と替えさせなかったが、母も女なのだ!検査の準備は女の看護士の方がしてくれるのだが、もし汚れてたらと気になるのだ。遅くなっても良いから母の言うように替えさせてやれば良かったと後で気付いた。悪いことをしてしまった。

母が倒れてから608日
自宅で介護を始めて578日
posted by ぼにん at 20:41 | 岡山 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

母は白衣高血圧症もあるのだろうか

 昨日は主治医の所に検診に行き帰りが遅くなったのと、眠たいのとで記事を書く余裕がなく、今日の記事は昨日の内容を記している。

 「介護保険居宅介護(介護予防)住宅改修費支給申請書審査終了のお知らせ」が届いたことを業者に連絡すると、「特記事項」に何も記していないので、工事はいつでも出来る状態だとのことだ。工事の立会いをどうしようかと思ったが、業者の方が1日目の工事は誰も居なくてもいいと言われた。それじゃヘタに母が居ると、洗濯物なんかで外へ出ようとしたりするから、母がデイケアに行ってる日にしてもらうことのした。今週の木曜が1回目の工事で、手摺りの取り付けとコンクリート張りだ。

主治医の内科に2週間毎の検診・・・
 待合室で10年前住んでいた家の近所の方と会い、母が話をしている。母は相手が話してることを聞かずに、自分の方から話題を変えたり同じことを繰り返したりばかりしている。
 診察内容は、
1)血圧(177/76)、触診、など
2)健康診断(身長、体重、血液検査(検査項目追加)、心電図、胸部レントゲンなど)

 この2週間の血圧は、朝:106/57〜155/75、夜:104/53〜165/88で、平均は127/67だ。先週ぐらいから急に朝晩が寒く感じるようになり、血圧も収縮期が130−140台が多くなっている。主治医の先生の所で測った血圧は177/76、その2時間半後に家で計ると115/76だ、この血圧の落差はなんだろう。母は白衣高血圧症もあるのだろうか?

母が倒れてから607日
自宅で介護を始めて577日
posted by ぼにん at 20:27 | 岡山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

忘れていたことがあった

 2つも忘れていたことがあった。
 1つは健康診査票だ。次回の主治医の内科での検診時に、「健康診断をするから」と健康診査票を渡されていた。またいつでも書けるからと放っておいたのを、今日何気なく机の上を整理したので気付いた。明日検診に行く予定だったので、たまたまだが気付いて良かった。
 二つ目は骨粗鬆の薬だ。週1回飲む薬で土曜日に飲むようにしているのだが、完全に忘れていた。薬の説明に「もしのみ忘れた場合には、気付いた日の翌朝に1錠をのんでください。次からは、決められた日にのんでください。」とあるので、明日朝飲ますことにする。これからは忘れないようにパソコンのディスプレイの横にポケットを作って、”土曜日飲む”とでも紙を貼っておこうと思う。

母が倒れてから605日
自宅で介護を始めて575日
posted by ぼにん at 19:33 | 岡山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

住宅改修費支給申請書審査終了のお知らせ

 「介護保険居宅介護(介護予防)住宅改修費支給申請書審査終了のお知らせ」が、今日届いていた。申請に1〜2週間と聞いていたので、意外と早くに審査が通ったものだ。来週早々にケアマネージャーか施工業者に連絡して、いよいよ工事だ。工事完了後に一旦全額を支払わないといけないのが痛い。9割が帰ってくるのだが、これが2ヶ月ほどかかると言っていた。

 今日ランニングがら帰り外でストレッチをしていると、母の部屋からお経を上げるような声がする。「え、お経を上げている」と思いながら耳を傾け、良く聞くと歌を歌っていた。
 ランニングしている途中の住宅で”お経を上げてる”家があるが、何か気味が悪いような感じがする。母もこんな感じになったのかと一瞬思った。

母が倒れてから604日
自宅で介護を始めて574日
posted by ぼにん at 20:46 | 岡山 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

市町村職員による年金保険料着服問題

 ”市町村職員による年金保険料着服”・・・世論が年金問題に敏感になっている中、市区町村職員による国民年金保険料の横領問題で、業務上横領罪の時効(7年)が成立していない9市町のうち、自治体が刑事告発したのは東京都日野市のみである。
 『なんで!』と叫びたくなる。年金保険料着服は、立派な横領罪じゃないのか。それを「懲戒免職し、被害弁済もした」と告発しないのは許されない。これって行政の不作為に当たらないのだろうか?。
 舛添厚生労働相は、自治体が告発を見送れば、代わりに社保庁が告発する意向を示しているはいるが、自分の所で出た汚職は自分の所で正してもらいたいものだ。
posted by ぼにん at 21:09 | 岡山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ちまた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

私自身がアルツハイマーにならないように

 会社からの帰りに”デイケアからまだ帰ってないだろうな”と思っていたのだが、家に着いて玄関を何も考えずに開けゲタ箱の上にデイケアのメモがあった。”あれ、母が帰っている”と、そのメモで気付いた。ほんの5分ぐらい前に思っていたことを忘れ、玄関が開いているもんだと思い込んでいた。私も、もうすぐ50になるので、もの忘れが多くなったようだ。
 私自身がアルツハイマーにならないように、悩みごとをなくし考え込むようなことはしないようにして、本を読む機会を多くしようと思っている。若年性アルツハイマーはならないとは思うが、年を取ってからも自分のスタイルを守って生きていくたまにも、発病リスクを抑えておきたい。

母が倒れてから602日
自宅で介護を始めて572日
posted by ぼにん at 19:51 | 岡山 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。