2007年11月21日

背中がかいいから、かいてくれ

 昨晩、母が寝る段になって部屋から私を呼ぶから、何かと思えば「背中がかいい(かゆい)から、かいてくれ」とのことだった。「服を脱いだらかゆうなった」ようだ。寒くなり空気が乾燥してるから、肌も乾燥してかゆくなるのだ。母が「もうえぇ、気持ちよかった〜」と言うまでかいてから、主治医の所で処方してもらっている保湿クリームとワセリンを塗って、かゆみを治めることに。これで治まるのか不思議だが、母は「かゆうのうなった」と言っている。
 その時に、頭の後ろがハゲていること、全体的にハゲている部分があることを言い、一度皮膚科へ行こうと言ってみた。「そうじゃのぉ、行ってみゅうかの」と言うので、近いうちに連れて行ってみようと思っている。

母が倒れてから643日
自宅で介護を始めて613日
応援お願いします!! →⇒ 人気ブログランキングへ
posted by ぼにん at 21:56 | 岡山 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。