2007年12月19日

”足が前に出ない”ので整形外科に行ってきた

 ”足が前に出ない”ので整形外科に行ってきた。膝が痛くなくても、水でも溜まってるんじゃないか?とか思ったりしたが、まったく見当はずれだ。
 整形外科に行き、受付で「今日はいつもの診察じゃなく、歩き始め足が前に出ない、杖がないと足が前にでない」と伝え診察を待つ。
 先生は、まずいつもの診察(手の甲と膝を見る)をし、「膝は少しだが水が溜まってるが抜くことはない」「手の甲は少し腫れている」とのことだ。足が前にでないのは、リウマチが良くなったので以前処方していた薬を止めたからとのことだ。先生が「これで良うなる、大丈夫」と大きな声で母に言ってくれた。

 処方してくれた薬で良くなってもらいたいものだ。

母が倒れてから671日
自宅で介護を始めて641日
応援お願いします!! →⇒ 人気ブログランキングへ
posted by ぼにん at 21:01 | 岡山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。