2007年12月29日

腰の下が、だるうてひょんなげな

 今朝も昨日ほどではないが腰を痛がっていたが、私が会社に行ってからは、腰の下(骨盤の下辺り)が痛くはないが気持ちが悪い(母の別な表現”だるうてひょんなげな”)とのこと。腰の痛みはなくなっているようだ。
 以前母が、「足が”だるうてひょんなげな”ことがあったがなぁ、整形外科で注射1本打ってくれたら治った」と言っていたことがある。今年の7月に閉院した整形外科だ。この先生が診てくれたら注射1本してくれるんじゃないかと残念だ。でもこの症状がパーキンソン症候群の一部かまたはパーキンソンの薬の副作用かも?のような感じもする。次回診察時にこの症状を説明し先生に聞いてみようと思っている。
 明日の朝はどう変わっているのだろう。やはり朝起きる時は腰は痛いのじゃないかと思うのだが。

母が倒れてから681日
自宅で介護を始めて651日
応援お願いします!! →⇒ 人気ブログランキングへ
posted by ぼにん at 19:46 | 岡山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。