2008年01月06日

姉と兄が集まった

 今日、姉と兄が集まった。今後母をどうするか3人で話し合うことに。母も施設があれば入ったほうが良いとは言っているが。今の母の状態を考えると、私と姉は昼間1人で居るよりは人の目が届く所が安全であることに考えは一致している。
 とりあえず姉が1週間仕事を休みを取り療養病棟がある病院と認知症グループホームを聞いて見ることにした。明日からしばらくは姉が昼の間居てくれる。

 今日の母はベッドから起き上がれない。ベッドに座らせると、すぐに下半身がずり下がってしまう。腰がどうにも納まってないない。足も筋肉がないようでタボタボしているだけだ。つい2週間前まではトボトボだが歩いていた。日増しに段々悪くなっているのが分かる。いったい何が原因でこうなったのだろう?・・・。

 夕方4時過ぎに風呂に入ろうと言うと母に言うと、「母:そうじゃのぉ今入っとこうか」とに返事。風呂を沸かしている間、尻タブに張ってるシップを剥がしてると「ブ〜」とおならだ。ウンチが近いんじゃないか。その後、買っておいた”たいやき”をストーブの上に乗せ温めて食べた。風呂も沸き、母の部屋で裸になり風呂場へ行ってる時に「母:便所行こうか、ウンコじゃ」、やっぱり先ほどのおならでウッチが近かったのだ。今は湯船に浸かっている最中だ。

母が倒れてから689日
自宅で介護を始めて659日
応援お願いします!! →⇒ 人気ブログランキングへ
posted by ぼにん at 16:56 | 岡山 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。