2008年01月11日

腰部脊柱管狭窄症は確かにある

 昨日の夕方、神経内科の病院に1/8の腰のRI画像を貸してもらえないかと電話すると、「電子画像なのでフィルムに焼くようになるので、その費用がいる」とのこと。再度MRIを撮るよりは格段に安いので焼いてもらうことにすると、夜7時ごろにフィルムが出来たと連絡が入った。今日整形に行くので、朝のうちに姉にタクシーで取りに行ってもらうことに・・・。姉が病院に行っている間母1人になるため兄の子供に来てもらうよう頼んでおいた。

 今日、掛かり付けの整形外科の行ってきて、MRI画像を見て、腰部脊柱管狭窄症は確かにあるとのこと。
8日の診察のように、今の症状が本当にこれなのかは判断できない。注射治療もあるが原因が分からないので危ない。
 このまま今の薬で自宅療養は、本人のためにも家族の負担も考えると、入院して検査し原因を調べ改善を図る必要があると言われ、どうされますか?と言われた。親戚が知っている療養病棟も考えていたが、私もそのほうが良いと思い、紹介状を書いてもらうことにした。ただその病院に入院できるかどうかは行って見ないと分からない。
 私はもう出来るだけ会社を休めないので、来週の火曜に兄に行ってもらうことに。
 主治医の内科の情報提供書もあったほうが良いと思い、電話で情報提供書をお願いしておいた。

母が倒れてから694日
自宅で介護を始めて664日
応援お願いします!! →⇒ 人気ブログランキングへ
posted by ぼにん at 21:51 | 岡山 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。