2008年02月29日

母が歩いている

母が老人ホームへ入居してから1週間が経とうとしている。
どのような生活をしているのか気がかりだ。
食事は毎食きれいに食べてると思うが、
昼間はどのように過ごしてるのだろう・・・。

今週の火曜に主治医の情報提供書を持っていたとき、
母が歩いているのに気がついた。
家では介助しないと歩こうとはしなかったのに、
立ち上がりも、歩き始めも、違和感なくできていた。
以前に比べると歩けペースは遅いが、でも自分で歩いていた。

家では甘えがあったのだろうか・・・。

母が倒れてから743日
老人ホームに入居7日
応援お願いします!! →⇒ 人気ブログランキングへ
posted by ぼにん at 21:28 | 岡山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

訪問診療だけで多くを望んでも仕方がない

今日、老人ホームの訪問医の先生と話をしてきた。
ずばり「今の状態より良くすることは出来ない、いかに長く生活していけるか手助けするだけです」と言われた。何も言えない。訪問診療だけで多くを望んでも仕方がない。

それより分からないのが”24時間体制での緊急時対応”だ。
説明してくれた事務の女性も、ただ文章を読むだけで質問してもあやふやな答えだ・・・。今の母に24時間対応が必要なのか?と疑問に思う。老人ホームのスタッフの人からも聞いてはいたが、詳しくは病院の方から説明がありますとのことだったのだが、これじゃ何もならない。
たしか今入居されてる人で1人だけ、24時間の契約はしていないとのことだったと聞いている。姉とも相談して見るつもりだが、契約しないでおこうかと考えている。

母が倒れてから742日
老人ホームに入居6日
posted by ぼにん at 20:05 | 岡山 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

一言多い癖

母の悪い癖がもう出てきている。
一言多い癖だ。

昨日私が情報提供書を持って老人ホームへ行き、
スタッフと話していると、部屋から「はようけぇ」と呼ぶ声が。
そこで「いらんもんは持って込んでえぇ、何でも買わそうとする」だ。
自分では聞こえてないよう言ってるつもりでも、
何と言っても声が大きい、それに部屋のドアを開けっ放して話す。
まる聞こえだ。

姉に電話すると、
「風呂の入れ方はどこも一緒じゃ」
「おかずが2品しかねぇ」など言ってるようだ。
そのうちに「あの人はえぇ、この人はいけん」などと、
スタッフの悪いところを気にするに違いない。

母は昔から私達や孫に対して、”欠点ばかり”言っている。
反して、可愛がる子には”いい面を誇張”する傾向がある。

母が倒れてから741日
老人ホームに入居5日
posted by ぼにん at 20:10 | 岡山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

明日は資源ごみの日

明日は資源ごみの日だ。
入居前に母の洋服などの片付けをしてときに、
いらない服や毛糸にボロ布などがたくさん出てきた。

服は30cmぐらいの高さにして紐で縛ると5個もある。
毛糸やボロ布は今日燃えるゴミとしてだしたが、
45Lの袋に一杯になる。

着られないものでも捨てずに取っておいて、
ほつれた服の継ぎあてに使ったりしていたと思う。
この物持ちの良さで”あってよかった”と思うこともあったが、
ほとんどは要らないものだ。

捨てるような服はたくさんあっても、
いざ着れる服は少ない。
この前入院するときも、寝巻を買ったり、
今回は肌着やズボンなどを買い増ししないといけない。
新しいものを買わずに、姉のお下がりや昔からの服を着て節約していたのがよく分かる。

私も母に似てると思うのだが、服はほとんど買うことはない。
ホワイトカラーの仕事をしてた時は、背広にYシャツ・ネクタイなどは買ったが、それでも普段着は年に1着買うか買わないかだった。

母が倒れてから740日
老人ホームに入居4日
posted by ぼにん at 20:55 | 岡山 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

老人ホームの訪問医が主治医の先生になる

夕方から母を整形外科に連れて行き、最後の診察だ。
老人ホームに入居したことを話し、情報提供書をお願いしてきた。
提供先の先生はよく知ってるらしく、
お互いに患者を紹介しているとのことだ。

明日にしようと思っていた内科の方は、
診察といってもいつも血圧と聴診器をあてるぐらいだ、
私1人で薬の処方と情報提供書のお願いで十分だと思い、
母を老人ホームへ連れて帰り、その足で内科に行ってきた。

今度からは老人ホームの訪問医が主治医の先生になる。
顔も見ないで情報提供書だけ渡して主治医になってもらっても!
との思いが強く、一度先生とお話をさせてもらうよう、
老人ホームの方に手配してもらっている。
これって誰でもそうしてるんじゃないかな・・・。

母が倒れてから739日
老人ホームに入居3日
posted by ぼにん at 21:46 | 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

母が入居前に寂しがってたのが気がかり

今朝は久し振りに寝坊だ、起きると7時を回っている。

今年の初め(1月15日)に母が入院したときは、
”1人になるとこんなに寂しいものか”と寂しさが込み上げてきたが、
今回は、その時のような感じは少ない。

病院に入院してるときは、
おしめは”替えてもらったか”、
”騒いでないか”、
”嫌われてないか”、
など思うことがたくさんあり、家に母が居ないのが寂しく思えたのかも・・・。

今回は、もう帰っては来ないかもしれないが、
老人ホームなので”介護が前提条件”で入居している。
心配することはあまりない。
母が入居前に寂しがってたのが気がかりなだけだ。

明日明後日と、整形外科・内科に母を連れて行くので、
母の所に顔をだす。

母が倒れてから738日
老人ホームに入居2日
posted by ぼにん at 20:10 | 岡山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

老人ホーム入居

朝4時半に起きて洗濯と風呂の掃除、食事を済ませてから、
最後の入居の準備だ。

ベッドの解体、タンスの引き出しを外し、
軽四のワゴンに荷物の積み込みだ。
一度では運びきれないので2度往復することに。
まずベッド、タンス、オムツなど小物、
2便で布団、キャビネット、テレビ、車椅子まどを運ぶ。

母も11時には連れて行き、昼前には家具類の設置も終了した。

施設の人との打ち合わせも終え、スタッフの方が昼食時に入居されている方に母を紹介してくれていた。
母が話をしながら昼食しているので、私達は帰ることに・・・。
私達子供が心配していたほどではなく、周りに上手く溶け込んでいるようだ。
夜中がどうなのかまだ心配があるが。

今日はハッキリしない天気で、晴れてると思うと小雨が降ったりで風が強く冷たい1日だ。

母が倒れてから737日
老人ホームに入居1日
posted by ぼにん at 21:18 | 岡山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

母がじょんぼりしてる

今朝も「ご飯と味噌汁」を用意して会社へ!
今日は孫が来るのは7時ごろ。

夕方家に帰ると、母がじょんぼりしてるように思える。
明日コミュニティホームへ入居なので家を離れるのが寂しいのだろう。
夕食は「ほしゅうねぇ」と言うのかと思ったが、いつも通り食べてくれた。

入居を明日にしたのは、明日が大安だからだ。天気もよさそうなので良い1日になると思う。
母は「入ったらぼっこう来ねぇ(来なくていい)」と言うが、内心は顔を見せてもらいたいのは手に取るように分かる。
当分は今の整形外科に通うつもりなので、母が嫌でも顔を出すつもりだ。

母が倒れてから736日
自宅で介護を始めて706日
posted by ぼにん at 21:21 | 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

家で入る最後の風呂

今日で入居の準備もほぼ出来た、姉のお蔭だ。
この後、車椅子やテレビなどの大きなものを準備するだけだ。
兄のことがあったので姉や子供に御礼が出来ない、
断りを入れると十分分かってくれている。

母は今日は口数が少ない、
一昨日前などは歌を歌っていたものだが・・・。
兄のことか?入居が近づいた寂しさか?。

夕方私が帰ってくる時間ぐらいに、姉に風呂を沸かしてもらっていた。
母を風呂に入れるためだ。今日が家で入る最後の風呂になる。
コミュニティーホームからリハビリに通うようにするので、
足の筋肉がつき歩けるようになると、
また家に帰ってきて風呂に入れるのだがなぁ〜。

母が倒れてから735日
自宅で介護を始めて705日
posted by ぼにん at 21:32 | 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

兄がまた

今朝も「ご飯とインスタント味噌汁、納豆」を用意して会社へ!
今日は孫が来るのは8時ごろ。

姉がタンスや押入れの中を整理し持っていくものなどを片付けてくれている。
明日もう1日はかかるだろう。持ち物に名前も書かないといけない。

夕食後は契約書に目を通しサインをした。いよいよ母が家を出て行く日が近づいたのを感じるようになった。

今朝兄がまた「○○に頼んでくれ・・・」と母に言ったそうだ。
母は自分の不安な気持ちで一杯なのに、さらに心配をかけさせるようなことを平気で言う。
身勝手も甚だしい、姉も怒っている。
それも自分の子供が居る前では話さず、わざわざ電話をして話したとのことだ。
母がコミュニティーホームへ入居しても頼みに行くかもしれない・・・もうやめてくれ〜〜。

明日の夕方に家で最後の風呂に入れようと思っている、姉に4時に風呂を沸かしてくれるよう頼んだ。

母が倒れてから734日
自宅で介護を始めて704日
posted by ぼにん at 22:34 | 岡山 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

あんたがたは”いつも萱の外か〜”

今朝も「ご飯と味噌汁」を用意して会社へ!
今日は孫が来るのは8時ごろ。

昨晩2時過ぎ母の呼ぶ声が・・・
部屋に行くとウンコとのこと、
少し出ているが尿パッドに納まっている。
その後、今後の母のことを色々考えてると、
眠れずウトウトしかけたら起きる時間になっていた(-.-)。

姉が契約に行ってきた、3時間超かかったとのことだ。
電話の第一声が”だるそうに「疲れたでぇ」”だ。
”行ってきてやった”って言い方にカチンときた・・・聞き流しはしたが。
肝心の決める所なんかは「弟に聞かないと」で、
全て私に決めさせる、身元引受人も私だ。

あんたがたは”いつも萱の外か〜”と怒鳴りたい。。。

母が倒れてから733日
自宅で介護を始めて703日
posted by ぼにん at 22:17 | 岡山 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

コミュニティーホームと契約

今朝は「ご飯と味噌汁」を用意して会社へ!
今朝は孫が7時前に来たとのことだ、私が仕事へ行ってしばらくして来たのだろう。

明日コミュニティーホームと契約することに、
姉に説明を聞きに行ってもらい書類は後から提出だ。
23日(土)の入居もOKだ。

私は2年間ほとんど1人で介護してきたので慣れはいるが、今回の1ヶ月間で兄と孫は嫌気が刺しているのが見た目で分かる。
白内障の時もそうだったが、兄は最初は「全部病院へ行ってやる」と言っておきながら、「途中から仕事が入っとる」と言いだすようになる。今回もそうだろうとは思っていたが、最後になってそれを口に出すようになってきた。

母が倒れてから732日
自宅で介護を始めて702日
posted by ぼにん at 21:22 | 岡山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

母が脳梗塞で倒れて2年

今日で脳梗塞で倒れて2年が経つ。
この日以降私と母の生活スタイルが変わり、母も私も葛藤の日が続いた。
2月17日(金)
午前10時頃、洗濯物を干していて倒れているのを近所の人が発見、
 ・意識を失っていたもよう
 ・この時、血圧127−84、血糖値高め
 ・倒れた場所は土の上で、右頭部に土が付いていた
 ・目が見えないと言っていた
午前11時頃、林内科に連れて行き診察を受け、市立病院を紹介される
午後1時、市立病院でCTなどの診察を受け入院
・高血圧症、白内障、認知症と診断
2月18日(土)
退院
2月19日(日)
午前中ろれつが回らないことがあった
昼食後、椅子に座っていて屈みこんで、沈むように床に倒れこんだ
 ・1〜2分意識がなかった
救急車で脳で有名な病院へ行き、脳梗塞と診察を受け入院
2月20日以降
・当初3/4日退院予定だったが、肺炎を起こし退院延期
・19日〜3/7日入院
・入院中に右手の軽い痺れは、たまに痺れるようになる
脳梗塞・肺炎は安定したが、引き続き近くの病院で加療が必要のため、近くの病院を紹介してもらう
 ・診療情報 ・・・ 脳梗塞、アルツハイマー型認知症


今日は午後からはコミュニティーホームへ母を連れて見学に、
介護担当の方が居られたので面接もしてもらい、
2時間近く色んな事を聞いてきた。
この前見学に来たときは曇りの日だったので薄暗く感じたが、今日は明るく全体的の印象は感じが良かった。

いつ契約となるか明日家に電話がある(姉が昼から居るので)、
今月の23日(土)が大安だ、入居日はこの日がいいのだが。
契約は後になってもよさそうなので、この日にしてもらえればと思っている。
どちらにしても明日次第だ。

母が倒れてから731日
自宅で介護を始めて701日
posted by ぼにん at 20:49 | 岡山 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

こらえてくれぇ

今朝は「ご飯と味噌汁」を用意して会社へ!
今朝は孫が8時ちょうどぐらいに来たとのことだ。

昨晩0:00過ぎに、
「こらえてくれぇ・・・」と言う声が聞こえ、どうしたのかと部屋を覗くと、
母:「こらえてくれぇ、言うて悪かった。あそこには行かん、行きとうねぇ、ゼニがなんぼうあっても足らん」
私:「寝られぇ」
母:「考えるばぁして、寝れん」
コミュニティーホームに行くのが不安なのだ。

昼から家に来る姉に昨晩のことを置手紙しておいたら、母に聞いてくれていた。
「好きで行くもんはおらん、仕方がねぇから行くんじゃ」と言うようだ、
そうだろう住み慣れた家に居るのが一番いい。
歩けるようにさえなれば、自分のことは出来る母なのだから家に居れるのだが・・・。

夕方買い物に出かけた後に、ウンコがはずんだようで自分でトイレに行ってしていた。少し紙オムツの中に出ていたのでお尻は風呂場で洗うことになったが、自分でトイレに行ったことはいいことだ。

母が倒れてから730日
自宅で介護を始めて700日
posted by ぼにん at 20:42 | 岡山 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

孫が3時ごろには帰るようになった

今朝は「おにぎりとインスタント味噌汁」を用意して会社へ!
今朝は孫が8時ちょうどぐらいに来たとのことだ。

今週から孫が3時ごろには帰るようになった。
姉が来てるから別にいいが、
孫も飽きたか、兄が迎えに来るのが面倒になり早めに自転車で帰れと言ってるか、だ。
姉も昼から毎日来るのも疲れるだろう。

早くコミュニティーホームへ入所しないと、
みんなストレスが溜まる一方だろう。

母が倒れてから729日
自宅で介護を始めて699日
posted by ぼにん at 20:55 | 岡山 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

兄の身勝手には・・・

兄が孫を連れて8時前に来たとの事だが昼には帰る予定だったみたいで、昼前から「パパが迎えに来る」と言って、帰り支度をしていたと母が言っている。
兄が迎えに来るのが遅れたから、姉が来てから帰る形となった。
でも兄も昼から帰るようにするなら、姉にでも早めに来るように言ってもらわないと母が1人になってしまう。
それに姉が必ず来ることも確認もしていなかった。
兄は介護が必要な母が少しの間なら1人でも大丈夫と思ってるようだが、実際に母が何も言われずに1人になると”どんなに不安”か分かっていない。

ケアマネが家に来て姉と話をしたが、
ケアマネの話だと、特養などに入る予定なら介護認定の変更をして介護度を上げると費用の負担が多くなるので、この状態(母の状態を見て)なら今のままでも良いと思えるとのことだ。今の介護認定の期間も今年の8月までだが、変更申請はとりあえず見送ろうと思う。

母が倒れてから728日
自宅で介護を始めて698日
posted by ぼにん at 21:42 | 岡山 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

コミュニティホームの施設の方と面接

今朝は”おにぎりと味噌汁”を用意しておいた、最近はこのメニューばかりだ。味噌汁の具は毎日変えてはいるが・・・。

姉が立ち会ってくれ、コミュニティホームの施設の方と面接をした。
コミュニティーホームの方と介護担当の方とで面接予定だったが、介護担当の方が急な用事で来られていない。後日改めて介護担当の方とは面接をしないといけない。契約も施設と介護と2契約になるが、介護担当の方との面接の時に施設との契約は済ませるつもりだ。

現在のケアマネとも連絡を取り、悔悟認定のやり直しをしてもらうようにした。
明日姉と話をしてもらう予定だ。
要介護3は確実だろう。

母が倒れてから727日
自宅で介護を始めて697日
posted by ぼにん at 20:56 | 岡山 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

姉に”ムカァ”

今日は仕事から帰ると、整形外科と主治医の内科に診察に行く予定にしている。
「病院に2件も行くので帰りが遅くなるだろう」と思いながら家に帰ると、姉がストーブを点けてコタツに入って「医者に行くんかな」と言う言葉で”ムカァ”ときた。

整形の先生は”歩けない原因は何だろう”、
主治医は”原因より、まずは現場の辛さを考えて対処”、
と考え方が違う。
確かに”原因”を特定するのに時間がかかり、母を常に誰かが診ていないといけない現状では、主治医の先生に賛成だ。

母が倒れてから726日
自宅で介護を始めて696日
posted by ぼにん at 22:19 | 岡山 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

モイスポリアホワイト

母が去年の12月より歩けなくなり、
炊事洗濯を1人ですることに・・・。
その結果、手が荒れ放題で、
指先がカサカサして服に引っかかるほどだ。
あかぎれもでき痛くてしかたがない。

先週ドラッグストアへ寄り、ハンドクリームを買って付けてみた。
店員に薦められるまま買ったのだが、これが良く効く!
あかぎれも痛くなくなり、カサカサもだいぶ良くなった。

買ったハンドクリームは、
日本ケミファのモイスポリアホワイトだ。

母が倒れてから725日
自宅で介護を始めて695日
posted by ぼにん at 19:07 | 岡山 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

おしめのやり方が変わった

病院に入院してから”おしめ”のやり方が変わった。
病院では日に数回おしめを取り替えるだけで、オシッコが出たら取り替えてた今までとは違っていた。
昼間は紙パンツと尿パッド2枚、夜中はテープ式紙オムツにフラットタイプのおむつカバー、その上に尿パッドを2枚し、さらに紙パンツを履いている。朝まで完全防備で尿が漏れないようにするためだ。
家に帰ってきても、この方式となった。
母も夜中に何回もトイレに起きなくて良い。

休みの日に母を風呂に入れている。
姉も兄もこの事は分かっているが、手伝いにも来ない。と言うより私が診てるから来なくて良いと思っている。
母は「電話して手を貸してくれ、言え」と言うが、人に任せるばかりの姉や兄に此方から頼みたくはない。
母も「1人だけにさせてえぇ気なもんでぇ」と言っている。

母が倒れてから724日
自宅で介護を始めて694日
posted by ぼにん at 18:35 | 岡山 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。