2008年03月31日

年金特別便専用ダイアル

年金特別便専用ダイアルに電話しても、「ただいま大変混みあっています、しばらくしておかけ直し下さい」の案内が・・・何回掛けてもこの案内ばかりで、つながらない。

ここ2週間ほど前から”少しボケたかな?”と感じている。姉に電話して「話をしに行ってやってくれ」と伝えた。以前姉が週1ぐらい行こうかと言ってたのだが、私は「自分は用事があるから行ってるだけじゃから、そねんにも行かんでもえぇじゃろ」と言ったことがある。でも今はボケさせないためには姉に話し相手になってもらわないといけない。
老人ホームは小集団で、みんな自分の部屋で過ごす人ばかりだから話し相手がいないのだ。

母が倒れてから774日
老人ホームに入居38日
応援お願いします!! →⇒ 人気ブログランキングへ
posted by ぼにん at 19:51 | 岡山 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

来月から値上がり

母に父の年金のことを聞くと「分からん、忘れたがぁ」。そりゃそうだろう、誰だって覚えているはずがない。だいいち知らないだろう。
母に”たいやき”を買って持っていくと、一つペロリと食べる。母には老人ホームで出る食事の量では足らないのだろう。いつも行くと「少しじゃ」とばかり言う。
来月からさらに身近な食品や電気・ガスが値上がりする。食事の量に影響がでるかも分からない。

母が倒れてから773日
老人ホームに入居37日
posted by ぼにん at 19:42 | 岡山 ☔ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

さくら祭

今は洗濯物があまりないので週1回日曜に洗濯しているのだが、明日の日曜は雨模様だ。
来週の日曜は「さくら祭」で各地である頃だろう。私の住む地域も来週に「さくら祭」がある。去年は母を連れて行ってきたが、今年は母は行くだろうか?一応誘ってみようと思っている。

母が倒れてから772日
老人ホームに入居36日
posted by ぼにん at 21:03 | 岡山 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

年金手帳

父の年金手帳を探してみたが見つからない。
もう亡くなって10数年にもなるのに年金手帳なんて保存しているはずもない。確認しようがないではないか。
一応母にも聞いてみようと思うが・・・、どう言うだろう。

母が倒れてから771日
老人ホームに入居35日
posted by ぼにん at 21:57 | 岡山 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

ねんきん特別便

2日前(3/25日)の新聞一面の下半分に、「ねんきん特別便」のことが載っていた。今日その特別便が母宛に送られてきた。

開けて中を確認すると生年月日が違う、これって亡くなった父の年金記録じゃないか。何でそんなのが送られてくるのか?、母のはどうしたのだろう?。
早速電話して問い合わせをすると、「しばらくしておかけ直し下さい」の案内が・・・つながらない。

ここで2日前の新聞のことを思い出し開いてみると、「青色の封筒を受け取られた方へ、記録の訂正で年金支給額が増える可能性があります。」と載っている。送られてきたのは青色の封筒だ。父の年金は母が遺族年金で引き継いでいるので送られてきたのかも?これは早めに問い合わせしないといけない。
たぶん母のは緑色の封筒で送られてくるのだろう。

母が倒れてから770日
老人ホームに入居34日
posted by ぼにん at 21:59 | 岡山 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

電気代

今月の電気使用量が驚くほど少ない。前月や前年同月と比較すると半分にも満たない。ちょうど母が老人ホームに入居し一人暮らしを始めてすぐからの使用量だ。
今までの生活で母もあまり電気は使っていないと思うのだが、こんなに差がでるとは思ってもいなかった。冬場は母が昼間も電気毛布を点けてはいたが、それだけではないはずだ。炊飯器かな?以前は毎日ご飯を炊いて夜から朝まで保温していたが、今は2日に一度炊き保温はしていない。
それぐらいしか思い当たらないが、何にしても電気代が半額以下になったのは良いことだ。

母が倒れてから769日
老人ホームに入居33日
posted by ぼにん at 20:03 | 岡山 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

医療費控除の還付金

税務署から国税還付金振込通知書が送られてきた。医療費控除の還付金だ。今月は老人ホームの費用が2月、3月、4月分とまとめて請求されてるので出費が多かった分、これでいくらか助かる。
何故かこの”国税還付金振込通知書”を見て、後期高齢者医療被保険者証のことを思い出した。4月からこの保険証に変わるのだ。老人ホームに持って行きコピーを取ってもらった。後は訪問医の病院などにそのコピーを渡してもらえる。

老人ホームに行くと、母がいつも壁の手摺りを伝って歩いている。たまたまなのか、それともよく歩く練習をしてるのだろうか。母と目が合うと一瞬嬉しそうな顔を見せる。尻タブの辺りの痛みが良くなったと言っている。このまま痛みが治まれがいいのだが。

老人ホームからの帰りには風が強くなり、今では強い風で建物が軋む時があるぐらいだ。

母が倒れてから768日
老人ホームに入居32日
posted by ぼにん at 20:30 | 岡山 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

ゴミの量が少ない

母が居ないとゴミの量が少ない。
週に2回ある焼却ゴミ、一人だとスーパーの袋1枚で足りる。母が居た時は紙オムツなどがあったので、多いときには日にスーパーの袋1枚が必要だった。それも袋にパンパンにゴミを入れた状態でだ。

ゴミはたくさんあってもいいが、母が家に居てくれるだけで家に帰る楽しみがある。時には腹が立ったり怒鳴ったりもしたが、家に人が居るだけで活力が生まれる気がする。

母が倒れてから767日
老人ホームに入居31日
posted by ぼにん at 20:55 | 岡山 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

老人ホームに入居して1ヶ月

昨日で母が老人ホームに入居して1ヶ月が経った。

紙パンツや尿パッドのそんなにも使わないようになっている。
一時期は、昼間は紙パンツと尿パッド2枚、夜中はテープ式紙オムツにフラットタイプのおむつカバー、その上に大きな尿パッド(おっしこ6回分)をし、さらに紙パンツを履いていた。
昼間は部屋の外の共同のトイレに行き、夜中は部屋にあるポータブルトイレで済ましているようだ。
この状態だと家に戻ってきても生活は出来るだろう、だが家に帰ると無理して家のことをしようとする。もし転倒した時に見守る人が居ない。母には家で暮らしてもらいたいが、こればかりはどうしようもない。

一つだけ解決策がある。それは兄の家族(兄と子供2人)に家に帰ってきてもらうことだ。兄も家賃や水道光熱費がいらない分、生活が楽になる。子供2人は成人しているが、一人は週3日のアルバイト一人は仕事をしていない。母を見守ることぐらいは出来るだろう。
欠点は、私・母と兄達とでは生活リズムが違いすぎる。私と母は朝型の生活スタイルで和食風だ、兄達は夜型でインスタント食ばかりだ。2重生活は見えている。

これから暑くなり母の部屋に冷蔵庫がいるかと思っているが、とりあえず今日クーラーボックスを持って行ってきた。母は「冷蔵庫やこういらん」と言っているが(たぶんあまり使わないと私も思う)、あったほうが便利だろう。必要ならその時に買えばいいかな!と思っている。

母が倒れてから766日
老人ホームに入居30日
posted by ぼにん at 17:19 | 岡山 ☔ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

後期高齢者医療被保険者証

後期高齢者医療被保険者証が送られてきた。また高齢者の負担が増える。
今まで母は私の被扶養者だったので2年間は保険料が軽減されるが、少ない年金から引かれるのは心もとない。

高齢者で一般世帯並みの所得の人はどのくらい居るのだろう?、ほとんどの人は少ない年金で生活しているのではないか?、その人達から搾り取るようなことをする前に、自分たちの税金の無駄遣いを”無くせ〜〜〜!”。

母が倒れてから764日
老人ホームに入居28日
posted by ぼにん at 19:51 | 岡山 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

禁煙

大阪府の橋下徹知事が「職員の勤務時間中の喫煙禁止を。世界禁煙デーの当たる5/31から実施する」ことを表明した。私の母も今年の2月から3週間、病院に入院している期間禁煙せざる終えなかった。家に帰ってからは日に2〜3、4本、私が居る時に渡していた。なぜ私が居る時かと言うと、以前火を点けてすぐに居眠りし床を焦がしたことがあるからだ。

今は老人ホーム、別に吸ってもいいようだが、自分で吸わないと言って禁煙状態だ。この私も5年ほど前までは20数年間タバコを吸っていた。止めようといくら頑張っても止めれないことが何度あったことか。でも止めると言う意気込みも無く、何気なく吸うのを控えたら自然に止めることが出来た。たぶん仕事を変わってからストレスやイライラがなくなったのもあると思う。

大阪府の話に戻るが、庁内から外出した場合はどうなるのだろう。見てないと思って吸う人間は必ず居る。

母が倒れてから763日
老人ホームに入居27日
posted by ぼにん at 19:45 | 岡山 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

今日で丸2年

母が脳梗塞で倒れ病院から退院して来た日から、ちょうど今日で丸2年にまる。夜はどうなるか?明日の朝はどうなるか?不安一杯の介護が始まってから、2年が経つ。
老人ホームに入居していなけれが、自宅で介護732日目になる。去年の暮れから解除なしでは歩けなくなり、その頃から物忘れが多少多くはなっているが、認知症はあまり変わらないように思える。

今日、約3ヶ月ぶりに通所リバビリに行ってきている。送迎先は自宅ではなく老人ホームに変わってはいるが・・・。どうだっか夕方聞きに行ってきた。私が行くと、「今帰った所じゃ」「知っとるもんばぁじゃった」が最初の言葉で、楽しかったようである。リハビリの後は昼寝もし、有意義だっただろう。

母が倒れてから762日
老人ホームに入居26日
posted by ぼにん at 19:43 | 岡山 ☔ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

誕生日は感謝する日

ラジオを何気なく聴いていると、「誕生日は”産んでくれてありばとう”と、おふくろに感謝する日」の言葉が耳に入ってきた。
今から30年近く前に務めていた会社に「誕生日は祝ってもらうんじゃなくて、皆にご馳走して一緒に楽しむ」と言う人が居た。その時は「へぇ〜、こういう考え方もあるのか」と思うだけだった。

私は若い頃はただ誕生日になると20歳になったとか、30歳になったとか、思うだけだったが、今では”生きていること、生まれてきたこと”の重みを感じることが出来るようになった。
私の性格、考え方、行動、すべてにおいて、父と母がいたからこそ私が居る。母が産んでくれたから今がありえる。
今後私も、誕生日には母に「産んでくれてありがとう」と言うつもりだ。最初は照れくさいだろうが、母がどのように反応するか楽しみだ。

母が倒れてから761日
老人ホームに入居25日
posted by ぼにん at 20:14 | 岡山 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

火災保険

先週、火災保険の見直しで保険代理店に電話を入れて”新価”での見積りを依頼していた。今日になっても音沙汰が無い。おかしい〜!、忘れられてる?
再度電話を入れると、やはり忘れられている。この前対応してくれた女性の名前をメモしておけばよかった(ーー;)。今日対応してくれた人にもう一度用件を言うと、”明日にでも送ります”とのこと。
夕食前にインターホンが”ピ〜ンポ〜ン”と鳴る、誰かと思えば保険代利点の人だ。すぐに見積りを何種類か作り、簡単に説明に来てくれた。東京海上の火災保険だから色々種類があり、条件も複雑だ(民間はみなどれも同じだけど)、それに高い。
共済の火災保険に切り替えるつもりでいるのだが・・・。

母が倒れてから760日
老人ホームに入居24日
posted by ぼにん at 21:10 | 岡山 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

木の台

紙おむつと尿パッドを床の上にそのまま置いてある。スタッフの人に「台があれば良いですねぇ」と言われていた。気にはなっていたが出費がかさむので、何か代わりになるようなものはとずっと考えていた所、昨日ランニング中に道端に高さ20幅30長さ80cmぐらいの木の台が捨てられていたのみ気が付いていた。
今朝車で見に行くとまだそのままだ、持って帰り洗うと汚れもきれいに落ちた。少し足が曲がっているので釘を打ち直すと、しっかりするではないか!。
今日の天気だから昼過ぎにはすっかり乾いたので、母の所に持っていくと丁度良い。これも買うとなると結構な値段を言われる。

母が倒れてから759日
老人ホームに入居23日
posted by ぼにん at 19:54 | 岡山 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

春の選抜高校野球

22日から始まる春の選抜高校野球!!
組み合わせ抽選会が昨日あり、出場36校の対戦相手が決まった。
岡山の興譲館(初出場)の対戦相手は千葉経大付(千葉)だ。

今は大相撲もやっており、そのまま高校野球が始まる。母も当分は昼間退屈せずにすむだろう。
明日、母の所に行き「19日からリハビリに行けるから」と伝えよと思っている、毎日老人ホームの中だけで過ごすよりは、生活に張りが出て良いように思うのだが・・・。通所リハビリは去年まで通っていた所なので馴染みがある。

母が倒れてから758日
老人ホームに入居22日
posted by ぼにん at 21:42 | 岡山 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

子供帰りしてきてる

昨晩、入居している老人ホームから電話があり、「黒いセーターをクリーニングへ出してもいいか」との問い合わせだ。何でも母がクリーニングに出してくれと言ったらしい。「クリーニングに出すならこちらから出します」と伝え、服を預かってもらうことにした。姉に電話すると「黒いセーターは毛100%だから水で洗うと縮むから洗ったことはない」とのこと、今日姉に行ってもらい母に話をしてもらった。結果は「他の人がクリーニングに出してたから」のようだ。
以前はこのような人がしてたからなんて無かった、なんか子供帰りしてきてるような感じだ。

ケアマネから昼過ぎに電話があり、「入居してから様子を見てリハビリへ通うとのことだったので、もうそろそろと思っています。19日から水・土の週2回を考えています。」とのことだ。介護支給限度オーバーは「老人ホームの単位を削る」ようで、”入居している人が使いたいサービスを優先する”のが方針だとのこと。

母が倒れてから757日
老人ホームに入居21日
posted by ぼにん at 20:53 | 岡山 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

通所リハビリの件

昨日の通所リハビリの件、会社から帰ってケアマネに電話すると、今日は昼から休みとのことだ。ケアアドバイザーに掛け直し、通所リハビリのことを聞くと、「”居宅サービス計画”に計画されてないですねぇ」「明日確認して連絡します」とのこと。

ケアマネとちゃんと確認しといてくれよぉ〜!

老人ホームでの「身体介護と生活補助」に週2回の通所リハビリを加えると、介護支給限度がオーバーしてしまうように思える。ケアアドバイザーに聞くと「老人ホームの単位を削ります、介護や補助は変わりません」と言うが、「必要な単位は使ってくれれば良い。通所リハビリを週1で構わない」と伝えた。

母が倒れてから756日
老人ホームに入居20日
posted by ぼにん at 22:18 | 岡山 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

通所リハビリが計画されていない

だいぶ前だが新しいケアマネから3月の”居宅サービス計画”が送られてきていたのを思い出し、見直しているとフッと気付いたことがある。通所リハビリが計画されていない。
老人ホームに入居するのにあたり、通所リハビリに通うことが可能か確認しておいた。返事は「可能」と言うことで、通所リハビリの手続きもしてくれるような話になっていた。

私は3月の中旬ぐらいから通うようにしてもらいたい旨伝えてある、母も「いつから行くんかのぉ」と気にしている。
話はケアアドバイザーとしていたので、ケアマネに伝わっていなかったのか疑問になってきた。明日にでも電話で問い合わせて、通所リハビリを組み込んでもらうつもりでいる。

母が倒れてから755日
老人ホームに入居19日
posted by ぼにん at 21:07 | 岡山 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

火災保険

火災保険の見直しを考えている。
今入っている火災保険は住宅総合保険だが、火災時の評価が”時価”扱いになっている。”時価”だと年月が経てば火災が起きたときに、保険だけで新しく家を建て直すことができない。それに”時価”だと保険金額も最初に契約したままなのはおかしい。

”新価”に変更するつもりだ。今度は3社で比較して契約し直すことにしている。

母が倒れてから754日
老人ホームに入居18日
posted by ぼにん at 20:22 | 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。