2008年05月31日

「ろうけんぱん」忘れる所だった

仕事の昼休みに「野菜の良いのはあるかな」と思い青空市に寄ってみた。たいした物は無いなぁと思いながら見回して帰りかけたとき、”ろうけんぱん”を思い出した。
先日寄った時に”ろうけんぱん”を見つけて、土曜日に買って帰ろうと思っていたのに忘れていた。何気なく寄って良かったものだ。
母に買って帰るのを忘れるところだった。

餡入りのろうけんぱんを1個買って食べると、懐かしい味だ。餡はイマイチ(こし餡だったからかも)だったが・・・。

母が倒れてから835日
老人ホームに入居99日
応援お願いします!! →⇒ 人気ブログランキングへ
posted by ぼにん at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

さわやかな初夏の候

”さわやかな初夏の候”
ケアマネージャーが郵送してきた6月分のサービス利用票に添えてあった手紙の書き出しの言葉だ。

昨日は梅の塩漬けだ。
■まず用意するもの、
1.アク抜きを終え、自然に乾かした梅1kg
2.塩、梅に対し10%〜15%(減塩漬け)
3.焼酎35度(梅の殺菌など)
4.熱湯消毒した保存容器
5.ビニール袋(丈夫なもの)2〜3枚
■塩漬け(塩の量は120g強)
1.塩を馴染ませるためと殺菌を兼ね、焼酎(30cc程)を梅全体にまぶし、用意した塩の半分の量と梅を良く混ぜる。
2.保存容器に1.の梅と残りの塩を使用し漬け込む。塩を軽く一掴み容器の底に振り、梅・塩・梅を繰り返して、全部漬けていく。塩は上に行くほど多めにし、最後は残った塩を梅の上から全体に振り入れる。
3.減塩漬けなので、カビの防止と水上がりの手助けの意味で焼酎を50cc程容器の端から流し込む。
4.ビニール袋に水を入れ、重石の代わりにする。梅の半分の量500cc程の水の重しだ。
これで、第一段階「塩漬け」は完了。1〜2日で梅酢が上がってくる。
1日経った今日、2/3ほど梅酢が上がってきている。

今週初めに漬けた「かぶらの千枚漬け」、今日食べてみると美味しく出来ていた。

母が倒れてから834日
老人ホームに入居98日
posted by ぼにん at 20:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

梅干し漬け

青空市で小梅を1kg買ってきた。今日から梅干し漬けに入る。

最初に梅のへたを取り除く。この作業に20分程かかる。
次に水できれいに洗い、青梅なのでアク取りのために2〜3時間水に浸けておく。今はこの段階に入っている。
この後、ザルに広げて日陰で自然に乾かす。数時間乾かせば良いだろうが、明日1日乾かすつもりだ。

母が倒れてから832日
老人ホームに入居96日
posted by ぼにん at 21:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

ろうけんぱん

”ろうけんぱん”があった〜ヽ(*^-^*)ノ。
先日見つけた新しい青空市に”ろうけんぱん”が置いてあった。勞研饅頭(「ろうけんまんとう」と読む)と書いてあり、4個入りで210円だ。
岡山市内で作り続けていた三笠屋は幕を降ろしたが、備前市のニブべーカリーがまだ作り続けているようだ。買って帰ろうかと思ったが、だいたい日曜に母の所に行ってるので、この土曜日にでも買いに寄ることにした。
覚えでは”はろうけんぱん”を包んでいるビニール袋に書かれている文字が薄い青のように思っていたが、ここで売られていたのは紫色のような文字で書かれていた。作るパン屋により色を変えてたのだろうか。

母が倒れてから831日
老人ホームに入居95日
posted by ぼにん at 19:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

かぶらの千枚漬け

昨日母に「かぶらの千枚漬け」のやり方を聞き、漬物にチャレンジしている。母はいつも”ゆず”を加えているが、”ゆず”がなかったので”昆布”を代わりに加えることにした。
昨日は塩漬けだ。”かぶら”を2〜3mmの厚さに切り塩水(塩大さじ1、水1カップ)を加え、重石をして1日漬け込んでいる。
今日は本漬け。甘酢を作り、昨日漬け込んだ”かぶら”をザルに移して水気を切り、昆布と赤唐辛子を加えて甘酢に漬け込んだ。
2〜3日したら味が馴染むので食べられるが、上手く出来たか楽しみだ。

母が倒れてから830日
老人ホームに入居94日
posted by ぼにん at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

顔を剃りてぇ

2週間ぶりに母の所に顔を覗かせてきた。母の髪がだいぶ伸びている。老人ホームでも散髪屋が出張してきてくれる。
私:「散髪してもらわれ、言うとこうか」
母:「顔を剃りてぇ」
顔を剃るなら、昔から母も知っている今はカット1000円の散髪屋に連れて行こうかと思う。顔も剃って洗髪もしてくれるだろう。
母:「爪を切ってくれ」
ここの人は身体介護をするのだから、爪も切ってくれるんじゃないかと思うのだが、そういう教育は受けていないのか?。まぁ私に出来ることだから構わないが・・・。

母の足を見ると”少し浮腫れている”。スタッフの人に今度訪問医が来たときに浮腫みを見てくれるように伝えたが、母は未だに訪問医が来ているのを知らない。医者が誰か分かっていない。スタッフの人が「この前は薬だけじゃったからなぁ」と小声で言うのが聞こえた。浮腫みも前の主治医からの情報提供書に記載されてたはずだ。本当に診てくれてるのか疑問に思えてならない。

母が倒れてから829日
老人ホームに入居93日
posted by ぼにん at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

新しい青空市

今日仕事先で新しい青空市を見つけた。岡山の地物の梅干しが1kg/¥498、農家の人が持って来てるのが1kg/¥380で売っていた。見つけた時間が休憩時間も終わる1時前だったので、農家の人のは一つしか残っていない。来週もう一度昼前に行って品を選ぼうと思い、今日は買って帰るのは止めにした。
この青空市も色んな野菜が安く売られていた。今度から利用しようと思う。淡竹(はちく)も売られており、淡竹は「たけのこ」のように茹でる手間がいらずに、美味しい煮物が出来る。

母が倒れてから828日
老人ホームに入居92日
posted by ぼにん at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

梅干し

去年母と一緒に漬けた梅干し、今年は一人でがんばって漬けてみようと思っている。去年は仕事先で通る青空市で梅を買ったが、今年はその青空市は通らない。わざわざ休みの日にまで買いに行く気はしないので、近くの青空市で売っていればいいのだが・・・。
梅干しが安く手に入るかどうか分からないが、梅を漬けるビンをこの後綺麗に洗っておこうと思っている。

母が倒れてから826日
老人ホームに入居90日
posted by ぼにん at 20:49 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

冷蔵庫

老人ホームの母の部屋に冷蔵庫がない。これから暑くなる。早い時期に持って行ってやろうと思うが、本人に言うと「いらん」と言うし、本当に要らないだろうか迷っている。
チョットした食べ物なんかを置いておく場合、冷蔵庫じゃないと腐るだけだ。私は1ドアの冷蔵庫ぐらいあったほうが良いと思っている。今度姉と一緒に見に行ってみるつもりだ。

母が倒れてから825日
老人ホームに入居89日
posted by ぼにん at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

無償の愛

(^_^.)無償の愛

先に考えることはいつも子供のこと、孫のこと、
自分のことは後回し。

自分の身より、我が子の身、孫の身を、
案じて幸せを祈る。

母の愛は無償で暖かい。

母が倒れてから824日
老人ホームに入居88日
posted by ぼにん at 20:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポエム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

散髪

散髪屋に行ってきた。カット&キワ付けで1000円の散髪屋だから月曜でもやっている。小学生の頃よく行っていた散髪屋で、中学になってからは行かなくなっていた。が、ここ3年ほど前からまた通うようになっている。母が老字ホームに入る前は母もこの散髪屋に連れて来ていた。

まだ母が老人ホームに入っているとは言ってないので、私が介護していると思っている。
おばちゃん:「おかあさんは元気でしょうるかな」
私:「ぼちぼちです」
おばちゃん:「スーパーに行きゃ何でもあるが、私らぁでもそんなもんを買うて食びょうる」
おばちゃん:「風呂も掃除するのが面倒なから、ゴミ焼却場に出来た風呂にたまに行きょうる」
と、仕事が終わってから夕食を作るのは、みんな大変なんだ。

母が倒れてから823日
老人ホームに入居87日
posted by ぼにん at 19:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

一番心苦しい思い出

母が脳梗塞で倒れてから昨日で2年と3ヶ月、老人ホームは入れずに自宅で介護をしていれば明日で自宅介護2年と2ヶ月となる。1年と11ヶ月弱で終わった自宅介護だが、いろんなことがあった。やはり一番心苦しい思い出は”母を怒鳴った”ことだ。思い出すと自己嫌悪になる。
今朝近くの家で怒鳴り声が聞こえた。私もこんなふうに怒鳴っていたのかと思うと、自分が嫌でたまらない。母のつらそうな顔が今でも思い浮かぶ。近所の人も「またか」と思っていたに違いない。

夕方近くに私を呼ぶ声がする「えっ、かあちゃん?」と、そんなわけはない。空耳か?しばらくするともう一度聞こえる。誰と思い声のほうに行くと、リビングの窓から母の妹が顔を覗かしている。
母とこの妹は仲が悪いので家に来たことはない筈だ。何で来たのだろう。他の兄弟から私の様子を見て来いとでも言われたのだろうか。
母の居る所を聞いて、私が一人でチャントとしているかを確認して帰って行った。

母が倒れてから822日
老人ホームに入居86日
posted by ぼにん at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

老人ホームの10周年記念

今日は老人ホームの10周年記念で食事会と記念式典があった。私は土曜日も仕事なので姉に行ってもらっている。夕食後姉に電話で聞いて見ると「そう大したことはねぇ、ボランティアの演劇が来た」とのこと。
母は楽しかっただろうか、明日行って聞いてみようと思う。

母が倒れてから821日
老人ホームに入居85日
posted by ぼにん at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

煎り粉

私は朝食は会社で仕事が一息ついてから取っている。それまで腹がもたないので家を出る前に軽く食事をしている、だいたいがコーヒーに食パン1枚だ。今日はそのパンがなかった、他に食べるものもないし、今朝は食べずに出かけようと思っていた。が、去年買って食べきっていないものがあるのをフッと思い出した。
煎り粉だ。煎り粉に砂糖とひとつまみの塩を混ぜ、熱いお湯をかけてかきまわすだけの簡単なものだ。団子ぐらいの硬さになるまで湯をかけてかきまわす。素朴な味でわりと美味しい。

この煎り粉、母が母の介護をし始めた頃に、母と一緒に買いに行き一緒に食べたものだ。何度か食べて冷蔵庫の奥に置いてると次第に忘れてそのままになっていた物だ。

子供の時はよくこの煎り粉を食べたものだ。煎り粉は、和菓子などに使われると思う。

母が倒れてから820日
老人ホームに入居84日
posted by ぼにん at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

母が帰ってこれるようにしておく

会社が終わり急いで老人保健施設に「診療情報提供書」を持って行ってきた。あいにく電話をくれた方は「送迎に出ている」とのことで不在だったが、対応してくれた人に言付けてきた。「入居が近づいてきたら連絡があると思います」とのことだ。

昨日、整形外科の帰りに母に「老人保健施設から連絡があったから、そのうち変わるかもわからん」と言うと、「家を売るんか?」と聞かれた(・∀・)。「変わるかもわからん」のとこだけが聞こえたようで、もう一度言い直すと、「前から言ようたの、○○からぎょうさん行っとる」と言う。○○は住んでいた町のことで、知り合いがいるかもわからない。
「家を売るんか?」は、母が居なくなると私一人では大きすぎる家だから、母が「売ってマンションでも買えぇ」と言ってたからだ。私は母が亡くなるまでは今の家は売るつもりは無い。いつでも母が帰ってこれるようにしておくつもりだ。

母が倒れてから818日
老人ホームに入居82日
posted by ぼにん at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

整形外科

昨日の「情報提供者が出来ている」と今朝9時過ぎに電話があった、何のことはないすぐできるものだ。母を整形外科に連れて行く前にクリニックに情報提供書を取りに行った。明日にでも老人保健施設に持って行こうと思っている。
整形外科で膝を診てもらうと、「治まっている、この調子ならまた痛みが出たら診せてもらえばいいでしょう」と、これで今回の膝の診察は終わった。春の季節の変わり目や冬によく膝に水が溜まる。まだ温度差が激しい季節なもう1回ぐらい夏までに水が溜まるような気がする。

昨日姉が母の所に行って、母に「この前かしわ餅の箱を”みなさんに”と持ってきた」と言ったようだ。そんなの私も聞いていない、教えてもらわないと私も持っていくところだった。母は持ってきたことさえ知らなかったようで、姉の”みなさんに”は入居してる人と職員の意味だと思うが、母にもおすそ分けがあってもいいはずだが・・・母には無かったようだ。でも入居している人に分けていれば、母に一言あってもいいと思うのだが・・・。

母が倒れてから817日
老人ホームに入居81日
posted by ぼにん at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

診療情報提供書

老人ホームの訪問医のクリニックへ電話をし、老人保健施設への診療情報提供書をお願いした。明日にでも用意できると思っていたが、先生の都合で分からないとのことだ。今までの主治医は翌日には用意してくれていたが、先生の都合とは如何なるものだろう?。

先ほど姉から電話があり「今週の土曜日リハビリには行かんのじゃろうな?」と聞かれた。この土曜日は老人ホームの10周年記念でイベントがある日だ。通所リハビリのことをすっかり忘れていた。明日は母を整形外科に連れて行く予定なので、老人ホームに寄った時に確認するつもりだ。
姉に「明日整形に連れて行くから、その時に聞いとく」と言うと、「明日行くようなことを言おうた」とのことだ。昨日母は「すぐに忘れるからのぉ」と言っていたが、よく覚えてるじゃないかw(゜o゜)w

母が倒れてから816日
老人ホームに入居80日
posted by ぼにん at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

町内会の集会所とその周りの清掃

今朝「町内会の集会所とその周りの清掃」に行ってきた。去年の町内会長がもうすでに草取りをして休憩しているところだ。その人いわく「どれくらい集まるかで、集会所の中の掃除と外の草取りに別れようか」とのこと。来ない人も居るのだ。私の小組合でも来てない人が居た、用事で来れないならしかたがないことだが・・・。
私は外の草取り、昨日の雨で草は抜け易いが軍手がすぐに泥だらけ、靴も泥まみれ、後で洗うのが大変だ。草取りも30分弱で終わり、わりと早く終わってよかった。

今日から大相撲夏場所、母の老人ホームに行き「相撲が今日からあるから」とテレビを付けてやる。それだけの為に母の所に行くのかぁと思ったので、去年母と一緒に漬けた梅干がまだ残っている、これを小さい瓶に入れて持っていくことにした。

母が倒れてから815日
老人ホームに入居79日
posted by ぼにん at 19:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

老人保健施設

去年の暮れに申し込んでいた老人保健施設から電話があった。仕事中に携帯電話が鳴るので発信先を見ると老人保健施設からだ。

「えっ入居できるのか」と思って電話に出ると、
老健:「今どのようにされてますか?」
私:「有料老人ホームに入居しています」
老健:「こちらの施設はどうされますか?」
私:「入居させてもらう予定でいます」
老健:「診療情報提供書を郵送してください」云々で、入居の順番が近いのかも分からない。

母が倒れてから814日
老人ホームに入居78日
posted by ぼにん at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

母の時間

(^_^.)母の時間

1日だと時間が長い。

1年だと時間が早い。

家に居た時も、老人ホームに居る今も、
時間の感じ方は同じような言い方だ。

母が倒れてから813日
老人ホームに入居77日
posted by ぼにん at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポエム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。