2008年06月03日

特別養護老人ホーム

今年の初めに申し込んでいた老人ホーム。特別養護老人ホームが3件、老人保健施設が1件だ。この内、老人保健施設から5月上旬に「診療情報提供書」の件で電話があった。
今日は特別養護老人ホームの1件から電話があった。

昼の休憩をしようとしたところへ携帯が鳴り、発信先を見ると特別養護老人ホ−ムだ。
特養:「入居のご希望は変わりありませんか」
私:「変わらないです」
特養:「現在の状態を教えてください」
  ↓
  ↓ 有料老人ホームに入っていること、
  ↓ 施設での生活内容、健康状態、
  ↓ など伝えた。
  ↓
特養:「今すぐ入居と言うわけではありませんが、入居が近づいてきたら連絡させてもらいます」

特養は、申込順ではなく緊急度の高い人を優先するので、有料老人ホームに入っていることは言いたくなかったが、隠して「自宅で介護しています」なんて言って、後で嘘が分かれば入居できなくなる方が困る。だから有利なように伝えるよりは、本当のことを言っておいた方が良い。

母が倒れてから838日
老人ホームに入居102日
応援お願いします!! →⇒ 人気ブログランキングへ
posted by ぼにん at 20:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。