2008年07月31日

海や山から夏の頼りが相次いでおります

”海や山から夏の頼りが相次いでおります”
ケアマネージャーが郵送してきた8月分のサービス利用票に添えてあった手紙の書き出しの言葉だ。
”便り”が間違って”頼り”になっている。ワープロの変換を信じて間違いに気付かなかったのだろう。

今週の月曜に坊さんの所に行き、過去帳のことを言うと、「9月に入ってでいいでしょう」とのことだった。ついでに盆の拝みに来る日を聞くと、10日の日曜だと言うので、母をその日に連れて帰ることにした。その旨老人ホームのスタッフに電話で伝えた。母にも変わってもらい話をしていると、「母の妹が老人ホームに来た」とのことだ。

母が倒れてから896日
老人ホームに入居160日
応援お願いします!! →⇒ 人気ブログランキングへ
posted by ぼにん at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

要介護1に

8月末で介護認定の有効期限が切れる。ケアマネージャーに更新申請をしてもらっていたが、その結果は”要介護1”だ。介護度が下がってしまう結果だ。
老人ホームに入居し、主治医もケアマネージャーも変わり、「介護度が下がらなければいいが」と思っていたが、心配していた通りになった。以前より、歩行は必ず杖が入り伝い歩きでないと不安定な状態となっている。認知症も多少進んでいるように思えることがある。若いケアマネージャー、信頼していない主治医だと、こうなっても仕方が無いことなのか?。
老人保健施設に申し込んでから半年は経った頃だ、あと半月もすれば老人保健施設に入居できるだろう。そこでのケアマネと主治医に相談し、要介護1が妥当でないなら、変更申請をやってもらうつもりでいる。

母が倒れてから894日
老人ホームに入居158日
posted by ぼにん at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

介護の日

11月11日を「介護の日」と制定するようだ。
『いい日いい日』の語呂合わせになる。

「介護についての理解や認識を深め、介護従事者や利用者、家族らを支援する狙い」だが、介護の実態は経験したものしか分からないものだ。
私は介護をする方を経験したが、介護をされる方のことは分かっているようで分かっていないと自分でも思っている。母を介護して「どうしてほしいのか」考えても分からないことだらけだった。両方の立場を経験しないと良い介護は難しい。

何でもそうだが、実際に経験して見ないと分からない。

母が倒れてから893日
老人ホームに入居157日
posted by ぼにん at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

今度の日曜にでも1日家に連れて帰る

古い位牌を過去帳に写し、位牌は流すようにしてもらう。
去年の父の法事の時に「来年の盆あたり」にと考えていた。
母がいつか家に帰り坊さんによう聞いて見ると言うので、
「う〜〜ん」と考え、それなら今度の日曜にでも1日家に連れて帰ることにした。坊さんの都合を聞かなくてはダメだが、一応老人ホームには「今度の日曜家に連れて帰るので昼はいらない予定です、確定ではないんでまた連絡します」と言っておいた。

母が倒れてから892日
老人ホームに入居156日
posted by ぼにん at 20:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

定額貯金の満期

ゆうちょ銀行から母の定額貯金の満期の案内が来ていたのを忘れていた。来月満期になる。老人ホームに居る母、私は昼間は仕事なので郵便局へ連れて行けない。貯金事務センターに「どのようにすれば書き換えできるか?」聞いて見ると、郵便局の窓口においてある「委任状」と本人確認ができるものを持っていけばいいとのことだ。姉に言ってもらうつもりだ。
知らなかったが、定額貯金は月満期なので8月30日満期でも、1日に支払い手続きしても利息は変わらないとのことだ。銀行では中途解約になるのに変なはなしだ。

母が倒れてから889日
老人ホームに入居153日
posted by ぼにん at 21:44 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

大暑

今日は一年で最も気温が高くなる時期「大暑」だ。
仕事先でおばちゃんと「あちいなぁ」と話していると、「雨が降らんからなぁ」と言われ気付いたことがある。
ここ数年、夕立が降った記憶が無い。夏は雨が少なくなりカンカン照りの極暑だ。
老人ホームに居る母は、エアコンで温度調整された部屋に居るので、今年は暑いと言う感覚が少ないだろう。

通所リハビリの送迎の件、直接事務所へ言って話そうかと思っていたが、そこまでたいした苦情でもないので電話ですませることにした。
やはり送迎時には2人で補助するようにしているとのことで、
「一人が手が話せなかった理由を聞いて見る」
「今後はこのようなことはないようにします」とのことだ。

母が倒れてから887日
老人ホームに入居151日
posted by ぼにん at 20:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

墓掃除

今朝は蚊の「ブーン」って音で目が覚め、時計を見ると5時前だ、平日と変わらない時間だ。

せっかく早く起きたのだから「盆も近い、墓掃除にでも」と朝早くから、掃除道具を持ってお寺へ・・・。年寄りは私より早い、おばあさんがすでに掃除をしている。ここでも(お墓)蚊がうるさい。草も思ったより生えていなくて助かったが、これで盆の時には簡単な掃除ですむ。

7月頭に漬け込んだ”らっきょう”、今日母に持って行って食べさせると”美味しい”と言ってくれた。
墓掃除に行ってきたこと、古い位牌を過去帳に移すこと、などの話しをするが、母は昨日言っていたリハビリのことが気になって頭から離れないようだ。
母:「言(ゆ)うたほうがえぇかのぉ、木曜行ってもえぇかのぉ?」と言うので、
私:「明日電話で言っとくから、何も言わんでえぇから、リハビリは行けばえぇ」と気にしないように言うのだが・・・。

母が倒れてから886日
老人ホームに入居150日
posted by ぼにん at 18:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

部屋の窓から顔を覗かせる

母の所に行くと、必ず飲み物を出してくれる。別にいらないのだがφ(.. ) 。
今日は母の部屋の窓から顔を覗かせるだけで済ませた。部屋の外のクーラーの室外機の上に母の靴が置いてある。どうして?と思い、顔を覗かせて最初に「何で靴が外にあるん?」と母に聞いた。
母:「せぇ、干してんねぇ」「中に入れといてれ」とのこと。

週2回行っているリハビリ、いつもは2人で送り迎えしてくれるのだが、昨日は1人だったとのことだ。もう1人は車に居たそうだ。家から通っていたときも必ず2人で補助していた。
母が「どうしてじゃろうか、言(ゆ)うたほうがえぇかの?」と言うので、火曜日にでも私から言って見ることにした。

母が倒れてから885日
老人ホームに入居149日
posted by ぼにん at 19:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

後期高齢者医療保険料額決定通知書

母の”後期高齢者医療保険料額決定通知書”が郵送されてきた。
いよいよ徴収される。年金からの天引きだから行政としては確実で簡単なものだ。裕福な老人は一握りしかいないのに、どこまで苦しめる気なのだろうか・・・。

母が倒れてから882日
老人ホームに入居146日
posted by ぼにん at 20:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

ハゲ

母が頭のハゲを気にしている。
母:「薬をもろうたほうがえぇかのぉ」
私:「今飲みょうる薬の副作用かもわからん。今度先生に聞いてみられぇ。前皮膚科でも薬の量が多いから塗り薬しかくれなんだじゃろう。薬の副作用んも上に薬を飲んでもいけんが」
母:「そう聞いてみりゃえぇんか」
スタッフに「母がハゲを気にしている」ことを伝えると、「ここに来た時より白髪が生えて増えている」とのことだ。「変な薬を付けて被れるよりえぇが」と母に言ってくれた。
家に居た時より心配事が少なくなり、ハゲも良くなっているのか。細菌は夢もあまり見ないとのことだ。

今日から大相撲、今日は私がテレビのチャンネルを合わせたが明日からチャント見るだろうか。

母が倒れてから878日
老人ホームに入居142日
posted by ぼにん at 19:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

青空市

久し振りに近くの青空市に買物へ!
目的は夏の果物、スイカ、デラウェア、うり、すもも、などだ。
仕事が終わってから行くと、どうしても残り少なくなっている。今日はスイカ、すもも、ぶどう、桃と揃っていたが、買ったのはスイカとすももだ。
レジのおばちゃんが「お母さんは元気?」と聞くので、老人ホームへ入っていることを伝えると、「あんなに元気じゃったのになぁ、寂しゅうなるなぁ、今はゆっくりしょんじゃろ」と母のことを思ってくれる人が居る。

母が倒れてから877日
老人ホームに入居141日
posted by ぼにん at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

老人ホームからの郵便物

毎月送られて来る老人ホームからの郵便物。
立替払いされた領収書、母の近況などを書いた手紙、などが入っている。
だいたい毎週休みの日には顔を見せに行ってるので、近況は分かっているのだが・・・。

手紙には「お盆の日の訪問医の往診があるので、予定はありますか?」と書かれていた。この訪問医の先生には”老人保健施設への診療情報提供書”の件で嫌な思いがある。別に会って聞くこともない!。

母が倒れてから873日
老人ホームに入居137日
posted by ぼにん at 20:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

七夕の笹飾り

母の老人ホームに行くと、入り口に七夕の笹飾りがしてあった。母の願い事も飾ってある。「元気で長生きできますように」としっかりとした字で書いてある。
母に「七夕を書いたんかな」と聞くと、
母:「しらん、おなごが書いたねぇ、教えてくれんのじゃ」
私:「”元気で長生きできますように”と書いとったが」
母:「書いてくれたんじゃろ」

姉に「食べ物は持っていかんでもえぇ、食べんから人にあげるってスタッフが言ようた、ヤクルトとか飲みもんだけでえぇ」と言ったのに、饅頭やパンケーキを持っていっている。私が持って帰って食べるようになるのに。

母が倒れてから871日
老人ホームに入居135日
posted by ぼにん at 19:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

暑くなった

暑くなった。少し動くだけで汗がにじみ出る。
母の老人ホームはエアコンが聞いているので快適に過ごしてることだろう。家にいたころは母はエアコンが嫌いだったので、扇風機にうちわを持って寝ていた。
老人ホームでの快適な暮しに慣れたら、暑い夏や寒い冬は、家に居たら体調を崩すかも分からない。

母が倒れてから869日
老人ホームに入居133日
posted by ぼにん at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

らっきょうの漬け込み

らっきょうのアク抜きと塩抜きも終わり、今日漬け込みを終えた。

1.塩抜きしたらっきょうをザルにあけ水を切る。
2.鍋にたっぷりの水を沸かし、沸騰したら火を止めて、1のらっきょうを10秒間浸す。らっきょうの殺菌、水洗い、歯ざわりを良くするためだ。
3.2をザルにあけ一気に水切りし冷ます。
4.3を容器に入れ調味液をらっきょうがよく浸るまで入れる。最後に唐辛子を半切りにして入れる。

調味液
らっきょう1kgに対して、水150ml、砂糖250g、酢400ml
1.水に砂糖を加えて、ひと煮立ちさせる。
2.冷えてから酢を加える。

母が倒れてから866日
老人ホームに入居130日
posted by ぼにん at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。