2008年07月31日

海や山から夏の頼りが相次いでおります

”海や山から夏の頼りが相次いでおります”
ケアマネージャーが郵送してきた8月分のサービス利用票に添えてあった手紙の書き出しの言葉だ。
”便り”が間違って”頼り”になっている。ワープロの変換を信じて間違いに気付かなかったのだろう。

今週の月曜に坊さんの所に行き、過去帳のことを言うと、「9月に入ってでいいでしょう」とのことだった。ついでに盆の拝みに来る日を聞くと、10日の日曜だと言うので、母をその日に連れて帰ることにした。その旨老人ホームのスタッフに電話で伝えた。母にも変わってもらい話をしていると、「母の妹が老人ホームに来た」とのことだ。

母が倒れてから896日
老人ホームに入居160日
応援お願いします!! →⇒ 人気ブログランキングへ
posted by ぼにん at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。