2008年09月10日

歩行器

”先月末にケアマネから電話があった「歩行器」の件”
先週「老人ホームの中では狭いので杖や伝い歩きで十分、デイカエでは歩行器を貸してもらえる、なぜ歩行器を購入したほうがいいのか分からない」とケアマネに返事をすると、「デイケアの担当の理学療法士が進められるので」と言うことだが納得できない。
理学療法士に直接会って話を聞くことにし、姉に行ってもらうようにしておいた。

今日は姉が理学療法士と会い話を聞くと、ケアマネが言ってることはなんなのかと??思えるほど違う内容だ。
”デイケアで借りてる歩行器は母の身体に合わず、だいぶ腰が曲がった人向き”母は腰はまだ真っ直ぐなほうだ。
”歩行器は購入している人は少なくリースで使っている”
この説明だと、身体に合わないものを使うよりは、リースで色んな歩行器を使ってみて、身体に合って気に入れば買っても良い。
ケアマネも理学療法士と話をしているのに、なんでこのように話してもくれないのか。それにケアマネは、歩行器はリース出来ないと言っていた。まったく話が違う。不安なケアマネだ。

母が倒れてから937日
老人ホームに入居201日
応援お願いします!! →⇒ 人気ブログランキングへ
posted by ぼにん at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。