2008年10月22日

膀胱検査

母を膀胱検査に連れて行ってきた。
会社を午前中で早退し、1時ごろ母の居る老人ホームへ迎えに行く。
途中買物をし、病院に着いたら2時前だ。
エコー検査、尿検査が済み、先生の診察を待ってる間、ウトウトしてしまう。先生の母の名前を呼ぶ声で目が覚め、時計を見ると3時過ぎ。20分ぐらいは寝ただろうか、周りの雑音もあるのに、よく先生の声で目が覚めたものだ。
老人保健施設から膀胱手術などの経緯を含めた診療情報提供書の提出を求められていたので、先生に書いてもらうようお願いすると、後日老人保健施設の方に郵送してくれるとのことだ。

診察内容・・・
●膀胱検診 腎部と膀胱のエコー検査、尿検査ともに異常なし
●腎臓は左右とも綺麗で膀胱も問題い。
腫瘍が出ていなくてホッと一安心!。
先生が「来れる間は検査しましょう」と、半年後に検査予約をして帰った。

昨日は”サンロード吉備路”へ母も出かけたのこと、入居している全員が行ったようだ。「どうだったか」あまり聞かなかったが、楽しかったことだろう。

母が倒れてから979日
老人ホームに入居243日
応援お願いします!! →⇒ 人気ブログランキングへ
posted by ぼにん at 20:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。