2008年11月09日

大所帯と小規模の差

母に面会に行くと、ちょうど母が廊下を補助車を押して歩いている。「来たよ」と声を掛けると「おやつじゃ」と言うので、母の部屋で待つことに。食堂を覗いてみると缶ジュースのようなのを飲んでいる。オヤツだからコーヒーかと思いきや、やはり100人も居ると一人一人コーヒーじゃ対応できないのだろう。
ここらへんが大所帯と小規模の差なのだろう。
「ごはんが少ねぇ」「何も教えてくれん(おやつも呼びにこない、同じ部屋の人も何も行言ってくれない)から分からん」など、小言を聞かされる。どうしても入居したばかりだから前の施設と比べて悪いところばかり見てしまうんじゃないかと思う。
「温うなって歩けるようになったら、帰れるかのぉ」と言うが、一人にはしておけない。前の施設の時も言っていたが、「う〜ん」と返事をするのみだ。やはり我が家一番なのは分かる。何か良い方法はないものか・・・。

母が倒れてから997日
老人保健施設に入居6日
応援お願いします!! →⇒ 人気ブログランキングへ
posted by ぼにん at 19:34 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。