2010年01月30日

高額医療高額介護合算療養費

パソコンの電源を入れていると外で音がする、郵便屋が来たみたいだ。ポストを見に行くと、母宛の「高額医療高額介護合算療養費の支給申請について」のお知らせだ。この「高額医療高額介護合算療養費」言葉は知っているが、イマイチ内容がよく分からない。でも”支給対象となっている”と通知が来たのだから申請しないと損だ。結構な額が支給される。

母が倒れてから1444日
グループホームに入居251日
応援お願いします!! →⇒ 人気ブログランキングへ
posted by ぼにん at 16:21 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

医療費の領収書

今年ももうすぐ確定申告、医療費の領収書の整理だ。たぶん母と私のを合わせて50万は越えているはずだ。去年は私だけでも13万はある、時の手術、上部・下部内視鏡検査、大腸ポリープ切除とお金がかかった。

母が倒れてから1441日
グループホームに入居248日
posted by ぼにん at 19:46 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

一安心

昨日の「車椅子からすべり落ちた」件で、仕事の昼休みにグループホームに電話してみた。「変りない様子です」とのことだ。昨日電話があってから気掛かりだったが、これで一安心だ。

母が倒れてから1439日
グループホームに入居246日
posted by ぼにん at 19:59 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

車椅子からすべり落ちる

去年病院へ入院以来、認知症が重くなっている。兄の名前を親戚の人の名で呼び「顔を思い出せん」と言う。兄の家族構成も定まらない。兄ことやその家族のことは、昔から心配しているのでよく口にするが、姉のことは話がでない事が多い。姉のことは分かっているのだろうか・・・。

母の部屋に「おみくじ」が貼ってある。小吉だ。
私:「これはどしたん」
母:「稲荷のじゃ」
私:「何時行ったん」
母:「この前連れていった」
よく分からないが、最上稲荷に行ったのだろう?スタッフに聞くのも何だから、「良かったな」と言うしかない。

グループホームから帰るとき、母が「このままここでテレビを見る」というので、スタッフに「テレビを見るそうです」と声を掛けて帰った。しばらくするとグループホームから電話が。
「帰られてから5分ぐらい部屋を除くと、車椅子からすべり落ちて、足を真っ直ぐにして床に座っていた」とのこと。
「看護婦を呼び立たせたり足や腰を触っても痛がらない、明日になると痛がるかも分からないので、様子を見ます」
「一人に出来ないので、お互い注意しましょう」とのこと。
私が思うに、車椅子を前に動かそうとして、体を前にしていると「ずる」っと尻が落ちたんだろう。母は車椅子を動かすのに体を前に持っていこうとする。車輪を回して動かすことを知らないのだ。

母が倒れてから1438日
グループホームに入居245日
posted by ぼにん at 18:53 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

行事

今のグループホームには行事がたくさんある。
4月:花見、8月:夏祭り、12月:クリスマス会、忘年会(家族会)、誕生会など、また三ヶ月毎にケアカンファレンス(ケア内容の説明および検討)がある。
行事があるのは良いのだが、仕事を休まないと出れない行事もあり、悩みどころだ。姉や兄に頼んでも嫌がったりすることもあり、頼むのも嫌になってくる。この時にいつも思うのだが何故私が頼む必要があるのだろう・・・。姉や兄も出席して当たり前なのだ。
ケアカンファレンスは仕事を早退で済むので、私が行くようにしているが、私ばかりが何でしないとイケないのかと思うと頭に来る。
去年、会社の健康診断で貧血がわかり(ここ数年で徐々にヘモグロミン値が下がっていrた)内視鏡で検査すると胃潰瘍が見つかり、ほとんど一人での母の介護や兄姉への不満で疲れていたのかも・・・。いっそのこと私が倒れれば兄や姉はどうするのかと考えることもある。

母が倒れてから1437日
グループホームに入居244日
posted by ぼにん at 21:34 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

障害者控除対象者認定

各種障害者手帳の交付を受けていない65歳以上の要介護認定者等で、認知症や老化などにより障害者等に準じると認定されると、この認定書で確定申告・住民税申告をすると障害者控除を受けることができる。
先日申請していた障害者控除対象者認定書が郵送されてきた。平成19、20年度は障害者の「身体障害者(3〜6級)に準ず」だったが、21年度は特別障害者の「寝たきり高齢者」に認定された。
扶養控除+障害者控除で88万円所得控除される。

母が倒れてから1435日
グループホームに入居242日
posted by ぼにん at 20:39 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

一昨年の12月から

一昨年の正月は元旦の一日だけ母を家に連れて帰った。姉も来て一緒に話をしていたが、居心地がいいのかいつの間にかウトウトしている。数時間の住み慣れた家だったが母は心が和やかになっただろうか。

平成21年5月、まず空くことがないグループホームに空がでた。母の前に申し込んでる人が何人かいたのだが、白羽の矢が母に向いてきた。母は老人保健センターも慣れているが、家族的な雰囲気のグループホーム、”どうしたものか”と悩んだ結果、グループホームに移ることにした。老人保健センターもグループホームも棟続きで移ると言っても移動だけだ。

平成21年9月、グループホームから連絡が入り、”夜中に母が転倒して病院に連れて行く”とのこただ。診察は「右大腿骨転子部骨折」約一ヶ月入院した。本当はリハビリを含め二ヶ月の入院予定だったが、精神安定剤を与えないと、歩けないのみ自分でトイレに行こうとしたり、ベッドから降りて何処か行こうとしたりする。精神安定剤の影響で一日中ウトウトした状態でリハビリも出来たものじゃない。グループホームに連れて帰り、老人保健センターでリハビリをさせてくれることとなり、一安心だ。

現在は車椅子での生活で、支えがあれば立ち上がれるぐらいだ。でも車椅子に座ったままなので筋が固まって、膝が真っ直ぐ伸びない。母の所に行くとマッサージみたいなことをしてやるが、その時だけ”少しは筋が柔らかくなったかな”と思うぐらいだ。
グループホームに戻って直ぐに介護認定の変更を申請すると、要介護4と認定された。介護度が上がったので六ヵ月後には更新申請しないといけない。
今年の正月は家に連れて帰ってやることが出来なかった。

母が倒れてから1431日
グループホームに入居238日
posted by ぼにん at 20:14 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

約1年ぶり

一昨年の12月中旬より中止したブログ活動、新たな気分で再開することにした。
「ブログを書いていると時間に追われる圧迫感がストレスに感じ出したため」だ。再開はもうしないつもりだったが、気がつけばパソコンの前に座り動画サイトを巡っていることが多くなった・・・。アテもなく動画を見ているよりは日記変わりにブログを書いていたほうが良い。
今度は「時間の余裕を大切に考えて」更新頻度を気にすることなくマイペースで綴っていくつもりだ。

鏡開きも過ぎ、昨日の夜に煮た小豆で「ぜんざい」を昼にして食べると、ようやく正月気分も抜けた気がする。
posted by ぼにん at 21:35 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。