2010年10月24日

外出願い

紙オムツとパッドを持って行くと、かなりの荷物だ。

紙パッドを使う量がまちまちで持って行くタイミングがむずかしい。

一度にたくさん持って行くと、母が「ぎょうさん持ってきて・・・、盗るのがおる」と、うるさく言う。

だから、1週間の必要量程度しか持って行かない。

スタッフに「11月○日に自宅に連れて帰ります」と言うと、「先生(医師)の許可を取ります」とのこと。

本当は数日前でも良いかなと思っていたが、早めに言ってよかった。

グループホームに入って初めて家に連れて帰る。

もっと頻繁に連れて帰ってやりたいが、グループホームに入って間もなくして足の付根を骨折してから車椅子状態なので、連れて帰るのが億劫になっていた。

これからは度々連れて帰って家の感触を取り戻してやりたいと思っている。
こうすることによりグループホームでの生活も少しは良い方に向かうかも知れない。

母が倒れてから1711日
グループホームに入居518日
応援お願いします!! →⇒ 人気ブログランキングへ
posted by ぼにん at 20:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

アルツハイマー病の発症を抑える

ミカンの皮を乾燥させた漢方薬「陳皮(ちんぴ)」にアルツハイマー病の発症を抑える可能性があることが、ある研究チームがマウスを使った実験でわかった。と、ラジオで言っていた。

陳皮は安く手に入る。母に食べさせてみようかとも思ったりもする。

母が倒れてから1709日
グループホームに入居516日
posted by ぼにん at 20:40 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

姉に相談

”近くにいる妹に会いたい”と母が言っているのを、姉に相談してみた。

「米寿の祝をする日に会わせてみたら」と姉が言うが、
せっかく母と私たち子、それに孫とで祝う場だから、私は嫌だ。

結局、11月中にでもグループホームに妹(叔母)を連れていくことにした。
叔母への連絡は姉にまかせることにした。

母が倒れてから1706日
グループホームに入居513日
posted by ぼにん at 20:39 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

演芸会

今日は近くの小学校で演芸会があり、グループホームの人達は見に行っている。

先週の日曜に「来週は△△小学校で演芸会があるので今頃だと居ないと思います」と言われていたので、今日は4時頃に行くことにしていた。

グループホームに行くとスタッフの方が「先程帰ったばかりで今横になってます」とのことで、母は疲れたようだ。


母が「〇〇と会いてぇのぉ」と言う。〇〇は近くにいる妹のことだ。
連絡を取って会わせようか迷うところだ。

姉に相談してみようと思うが、
私としてはあまり今の母の状態を母の兄弟に見てもらいたくない。
〇〇に会わせると他の兄弟に話すのは分かっている。

母が倒れてから1704日
グループホームに入居511日
posted by ぼにん at 20:21 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

老人ホームの地図記号

地図記号:老人ホーム
老人ホームの地図記号、家のかたちに「つえ」を表現している。

母が倒れてから1703日
グループホームに入居510日
posted by ぼにん at 21:57 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

厚生年金加入記録のお知らせ

母の「厚生年金加入記録のお知らせ」が送られてきた。

以前の「ねんきん特別便」と違い、年金の加入履歴が載っている。

母に見せても忘れて分からないとは思うが、
この日曜日に、とりあえず持っていくつもりだ。

母が倒れてから1701日
グループホームに入居508日
posted by ぼにん at 21:23 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

歩く練習

今日は午前中は仕事で、午後からトライアスロンの練習をしていた。

午後3時半ごろ母のところに紙おむつを持って行くと、
スタッフの人が「今リハビリに行ってます、見られますか?」と言うので、
見に行くことに。
でも今日は祭日なのでリハビリはやってないはずだ。
わざわざリハビリ室を開けて、歩く練習をさせてくれている。

見に行くと、大きな声で母の歌声が、
椅子に座って母が歌を歌っている。
歩くより歌っている方が長い。

膝が伸びずに曲がった格好での歩きは辛いだろう。
毎日少しでも歩かせてもらっていれば、歩くことは忘れないだろう。
posted by ぼにん at 20:21 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

夕方から認知症がひどい

グループホームへ紙おむつ、紙パンツ(パンツタイプ)、紙パンツ(テープ式)を持ってっている。紙パンツはムラなく減っていくが、紙おむつは減り具合が変動する。紙おむつと紙パンツ両方持って行ったばかりだが、今日行くともう紙おむつは残り少ない。明日持って行かないとダメだ。

帰りがけにスッタフの人が、「夕方夕飯を食べてから言動がおかしくなる、この間までは良かったんですけど」と言われた。昔のことをフラッシュバックのように思い出して、「ご飯を炊かんといけん」「〇〇(姉のこと)はおるか、・・・」など大声を出したりするようだ。また、「ここは〇〇(私のこと)の部屋じゃ、2階に行かんといけん(自分の部屋が2階にあると思っている)」など、認知症が顕著に現れるようだ。

また近いうちに夕食が終わったことに顔を覗かしてみようと思っている。

母が倒れてから1697日
グループホームに入居504日
posted by ぼにん at 20:15 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

阿波踊り

8月14日(土)に初めて阿波踊りに行ってきた。
次の日に母に話すと、「友達と行けるときにいろんな所に行っとけ」と言う。

大人になり、母と旅行したのは、父が亡くなった翌年に兄と姉の家族みんなで城崎温泉に行っただけだ。
車椅子生活の母と旅行するのはもう無理だろう。

母が倒れてから1695日
グループホームに入居502日
posted by ぼにん at 21:12 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

そんなことばぁ言うんじゃ

母に「柵に首を挟んで死ぬ人があるから、この柵から出ようとしたらいけんよ」と言うと、「そんなことばぁ言うんじゃ」と、危ないことが分かっていない。
でも柵に間は頭が入るほど大きくない、手足が入っても頭は無理だ。
まぁ柵に挟まれないように祈るだけだ。

「そんなことばぁ言うんじゃ」は私が言うという意味ではなく、
スタッフの人が私に言って、私が母に言っているという意味だ。

私がグループホームから帰ろうとしたら、丁度みんなの体重を計っていた。
母の体重は車椅子を含めて70.1kg、車椅子が18.5kg、
母の体重は51.5kg、服や靴があるから、50kgと少しか。
45kgぐらいがいいのだが・・・。

母が倒れてから1690日
グループホームに入居497日
posted by ぼにん at 20:13 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

介護ベッドでの事故

介護ベッドでの事故が頻発している。

転落防止用の柵の隙間に首を挟む、などの事故だ。
亡くなるケースもある。

母も夜中に柵を超えようとしたりする。
トイレが近いため、歩けないのに自分で簡易トイレに行こうとするのだ。
床にセンサーを置いてあるが、スタッフの肩が頻繁に様子を見てくれいる。

柵に挟まれて苦しむようなことだけは、ならないでもらいたい。

母が倒れてから1688日
グループホームに入居495日
posted by ぼにん at 22:12 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。