2008年06月22日

いつもと同じ

午後4時過ぎに母の老人ホームへ行くと、4人ほど食事をするところに居たが、いつものことながら誰も話をしていない。
母の部屋のドアだけが明けっ放しになっている。
覗くと立ってゴソゴソ何かをしている。テレビを点けているが見ている様子はない。
私:「何しょんでぇ、ローマンじゃ」
母:「来たんか」
いつもこんな感じだ。たわいの無いことを話していると、兄の家族のことをいつも言う。
母:「○○(兄の次女)は仕事見つけたかのぉ、○○(兄)は元気にしょうるかのぉ、家に来んか?」
私:「う〜ん、分からん」
兄が金を貸してくれと言って来てるなんて言えない。
兄と子供(長男と次女)が仕事を探すのを条件に月末までに貸すことにしている。でも今の所、面接に行ったとか言わないので状況が分からない。兄は条件は気にせず貸してくれるものと思ってるのだろうか?。こちらとしては面接に行ってどうだったか言ってもらわないと貸せれないのだが・・・。

母が倒れてから857日
老人ホームに入居121日
応援お願いします!! →⇒ 人気ブログランキングへ
posted by ぼにん at 19:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。