2008年08月26日

ケアマネから電話

ケアマネから電話があり、「老人ホームでは狭い範囲での移動なので杖や伝い歩きで移動できるが、デイケアでは歩行器でないと危ない」とのことだ。
そこで私が「以前より歩くのは悪くなってますよ、本当に要介護1ですか?」と聞いてみた、すると「う〜ん、ぎりぎりかなと言うところですねぇ、認知症の部分が大きいです」とのことだ。「介護度が合わないように思えたら変更申請してください」と言っておいた。
元に戻り、デイケアで歩行器を借りている状態なので、購入した方がいいですとのことなので、この日曜に母の所に行くので、その時カタログを見て母にも言ってから返事をすることにした。

ついでに薬局から「居宅療養管理指導料」が介護保険でも請求になったようだと言うと、ケアマネは知らない。「薬局で居宅療養管理指導料???」と疑問に思っている、薬局に聞いて見てくれるので、また連絡があるだろう。

母が倒れてから922日
老人ホームに入居186日
応援お願いします!! →⇒ 人気ブログランキングへ
posted by ぼにん at 19:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2008年08月26日のログ見せていただきました。

私は居宅介護支援事業所で働いている
ケアマネジャーですが、
「居宅療養管理指導」についてコメント
させていただきます。

居宅療養管理指導は、医師、薬剤師、
歯科衛生士・管理栄養士が居宅(自宅)に
訪問し本人・家族・サービス提供事業者等に
対して医学的な管理・指導・助言を行った
場合に算定できる介護保険のサービスの
一つです。

ただ、ケアマネが扱う介護保険のサービス
と大きく違うことは、直接ケアマネが、その
サービスの管理をせず、医師、薬剤師等が
独自に実施すれば請求できるシステムに
なっています。その為担当ケアマネさんも
知らなかったのではないでしょうか?

参考になりましたでしょうか?
Posted by やましん at 2008年08月26日 21:02
やましんさん、ありがとうございます。

大変参考になりました、介護保険は色々分からないことが多いです。
Posted by ぼにん at 2008年08月27日 19:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。