2008年10月18日

グループホームの見学

グループホームの見学、4時に伺うようにしていた。
仕事が終わったのが3時20分、急いで家に帰り車で施設に行く。
間に合うだろうかと思っていたが、10分前ぐらいには着くことが出来た。
老人保健施設と同じ施設に併設してあるグループホームだ。

担当の方に、先にこの前の面談の時のことを伺い、この時に良い話を聞いた。
介護保険施設(老人福祉施設・老人保健施設・療養型医療施設)では、一定の条件を満たす人には、食費・居住費の利用者負担の軽減があるとのことだ。『介護保険負担限度額認定』と言うものだ。市町村民税非課税世帯が対象だが、母を私とは別世帯にすれば対象となる。別世帯にすれば介護保険料も安くなるが、私の税金の扶養控除でなくなる。どちらが得か?たぶん介護保険施設に入居したら、別世帯の方が得になるだろう。

グループホームを見学すると、今入居している有料老人ホームと同じような雰囲気で、ユニットでの共同生活だ。雰囲気もよさそうなので申込をして帰ってきた。
この施設は、特別養護老人ホーム・老人保健施設・グループホームが併設してあり、3つとも申し込んだことになる。
特別養護老人ホームの方は待機者が数百人で、今入居できる人が5年待ちの人とのことだ。

母が倒れてから975日
老人ホームに入居239日
応援お願いします!! →⇒ 人気ブログランキングへ
posted by ぼにん at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。