2008年10月27日

老人保健施設に空きができた

携帯電話の受信音、会社からかなと思い車を脇に止め電話に出ると、老人保健施設からだ。

何と部屋に空きができたとのこと。
「年末か年明け2月ぐらい」と言われていたので「空きが出来た」と聞いてビックリだ。「入居は今週か来週早々ぐらいで」と言われ、”えぇー、本当に急だ”。とりあえず「今日中には入居日を返事します」と言って電話を切り、姉と兄に電話するがどちらも出ない。何度かしていると兄が電話にでたので、入居の予定日を伝え仕事を開けておくように伝えた。
会社に帰り、いつ休めるか相談すると週明けに休みが取れた。

会社から帰りがけに姉の家に行き話をし、それから関係するところに連絡だ。
まず老人保健施設に入居日を伝える。
今の有料老人ホームとケアマネに退去の旨を伝え、関係する医療機関などに連絡してもらう。
兄に入居日を連絡し、来てもらう時間を伝える。
市の介護課に『介護保険負担限度額認定』を申請するのに、今から母を別世帯にして母を。市町村民税非課税世帯にしても、介護保険負担限度額認定』は降りるかと聞くと、申請した日に市町村民税非課税世帯に該当すれば対象となるとのことだ。
明日は役場に母を別世帯にする手続きと、有料老人ホームに退去届けを出しに行く予定だ。
遅くなるが母には明日、今日のことを伝えるつもりだ。

今週は色々と忙しくなる。

母が倒れてから984日
老人ホームに入居248日
応援お願いします!! →⇒ 人気ブログランキングへ
posted by ぼにん at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108695928
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。