2008年11月25日

ビタミンK

高齢者の骨折予防に「ビタミンK」が重要と新聞に載っている。
「ビタミンK」って言葉自体始めて聞く。
骨折を防ぐには、主な原因となる骨粗鬆の予防や治療だろう。
骨粗鬆予防の三原則は食事と運動、日光浴だ。骨を強くする栄養素としてカルシウム、ビタミンDは知っているが、ビタミンKの存在も重要で、ビタミンKが骨折に最も強く関係しているとのこと。
ビタミンKを多く含む食材として「納豆」が代表格に揚げられている。
以前”あるある大事典”の捏造問題”納豆がダイエットい効く”で納豆ブームになったことがある。骨折予防に役立つとなれば、お年寄りの間で納豆ブームになるかも・・・。

母が倒れてから1013日
老人保健施設に入居22日
応援お願いします!! →⇒ 人気ブログランキングへ
posted by ぼにん at 20:40 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。