2007年01月09日

入院付き添い

先生の説明が終わると入院手続きを行い、救急の看護婦さんに「今日は本人が不安がると思うので付き添ってあげてください」と言われた。
母にとっては訳が分からないまま病院に連れて来られ入院となったので、会社には1週間ぐらいと言って休みを取ることにし、2〜3日は付き添う覚悟でいた。

母は最初に倒れた時に目が見えないと言ってたらしかったが、入院するまでは気になるほど目が見えにくいようには見受けられないでいた。でも入院して食事をする時に目が見えにくいのがハッキリと分かった。
入院して2日が経った頃からだったか、夜中に幻覚を見るようになった。洗濯機やガス、炊飯器が見えるのか、壁に向かってスイッチを入れようとしたりする。先生に聞いてみると「環境が変わったので認知症がひどくなっているだけで、家に帰ると元に戻ります」と言われたけど、その時は半信半疑で「そうですか」と答えるだけだった。
応援お願いします!! →⇒ 人気ブログランキングへ
posted by ぼにん at 21:32 | 岡山 ☀ | 2006年12月まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。