2007年01月13日

入院続き・・・食事

入院中の食事は、最初の2日間ぐらいは普通に食べていたように記憶している。でも3日目ぐらいからは食事の量が落ち、少ししか食べなくなった。「ベッドで寝てばかりの生活だからだろうか、点滴を常に入れてるからあまり欲しくないのか」と思ったりした。
食事の量は退院するまで少ししか食べなかった。と言っても最後の4日間ぐらいは肺炎になったため食事が出来なく、点滴で栄養を取っていたが。

目が見えにくいのが顕著に分かるのが食事の時だ。茶碗や皿を探したりしている。目は見えにくいばかりでなく視野も狭い気がする。
先生が「白内障があるから雲がかかって見えるんだろう、それに脳梗塞で目が見えにくくなってるのかも」のようなことを言われたと思う。実際本人も「雲がかかったように見える」とか「今日は雲がかかってねぇわ」とか言っている。
応援お願いします!! →⇒ 人気ブログランキングへ
posted by ぼにん at 21:04 | 岡山 ☁ | 2006年12月まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。