2007年01月22日

11ヶ月余り介護して

退院して当初は私が風呂に入れたり、寝床の準備や食事の準備をしていた。食事の準備は多少は母もやっていたが。でも幻覚もなくなり涼しくなりかけた頃からは、いつの間にか母が自分でやりだした。食事の準備も昼間に母がほとんどしてくれている。私は足らないなと思ったら炒め物なんかをする程度だ。日曜なんかは一緒に夕ご飯を作る時がある。

母は便秘もちで週1回でればいいほうだった。内科で薬を出してもらているので倒れてからはわりと出ているが、それでも毎日とはいかない。
いつごろだったか忘れたが、一度腹が苦しいと言うので夜遅かったが主治医に電話して浣腸をもらいに行ったことがある。浣腸をしてやったが、ベッドに横になって浣腸をしたので、起きようとすると液がでてしまうと言うので、どうしようかと慌てた。タオルで栓をするかたちで何とか起き上がらせて、便所に行ったときはホッと一息だ。

何とかいつもの年と同じように2006年の大晦日が来た。いつまで母の面倒を見ると言うか一緒に暮らせて行けるか分からないが、無理をせずに私の時間もたくさん取って、母と一緒に頑張りたいと思う。
応援お願いします!! →⇒ 人気ブログランキングへ
posted by ぼにん at 21:19 | 岡山 ☀ | 2006年12月まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。