2007年12月13日

デイケアでの実施内容の曖昧さ

 今日はデイケアの日だ。私が会社から帰るとまだ母は帰っていない、夕方のランニングの前に軽く食パンをと思い、ジャムを付けて食べかけると車の音がする。母が帰ってきた。送りの人が、今日のデイケアでの実施内容を記入するのに母に風呂は入ったかなと聞いていた、母が「入ってねぇなぁ」と言うと、「そうかなぁ」と疑問の声を出す。私が「たぶん入ってないですよ、当分入らないって伝えていますから」と言うと、何も言わず記入していた。
 送りの人が1日母の世話をする訳でもないのに、うる覚えで記入する体制は変だなぁと感じている。母がデイケアに通いだしてすぐに、実際に母が「今日は風呂に入ってねぇ」と言うのに、入っているように記入されていたことがあった。電話で問い合わせると、向こうの控えには入ってないようになっていた。非常に曖昧な管理だ。
 今通っているデイケアは大人数な所で、リハビリがあるから行っているようなものだ。リハビリで運動が出来ればいいと思っている。規模の小さな家庭的な所の方が良いのかも分からないが、母がリハビリを楽しみにしてるので、当分はこのままだ。母の認知症や身体の状態がもっと悪くなったら、規模の小さな家庭的な所のデイサービスも考えに入れるつもりだ。

母が倒れてから665日
自宅で介護を始めて635日
応援お願いします!! →⇒ 人気ブログランキングへ
posted by ぼにん at 20:22 | 岡山 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72647454
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。