2007年12月14日

リバースモーゲージ

 老後は住み慣れたわが家で過ごしたい。でも年金収入だけでは不安。貯金もいざというときのために残しておきたい。そんな人のために、選択肢の一つとして「リバースモーゲージ」が注目されている。
 リバースモーゲージは、自宅を担保に老後の資金を借り入れ、契約者の死亡など契約終了時に担保不動産を処分するなどして、借入金と利子を一括して返済する逆抵当ローンのことだ。
 現在では、一部の自治体とその関連法人、一部の金融機関が行っているにとどまる。アメリカでは、金融機関に対して、地価下落や金利上昇以外にも、借り手が長生きして担保割れをしたときの保護制度があるため、日本より普及しているようである。

 私の母は、このリバースモーゲージは必要ないが、私が年老いて生活するようになった時には、選択肢の一つになるであろう。その時には、日本の社会保障制度や老人の生き方が、どのように様変わりしているか計り知れないが・・・。

母が倒れてから666日
自宅で介護を始めて636日
応援お願いします!! →⇒ 人気ブログランキングへ
posted by ぼにん at 21:20 | 岡山 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。