2007年12月16日

医療ショートステイ

 新聞のある記事に”医療ショートステイ”という言葉が載っていた。ショートステイは一度利用したことがあるが何が違うのか、初めて聴く言葉だ。医療機関が受け入れてくれるのではないかと思う。

 ショートステイとは、お年寄りの心身の状況や病状、ご家族の病気、冠婚葬祭、出張等のため、又はご家族の精神的・身体的な負担の軽減等を図るために、短期間入所して日常生活全般の介護を受けることができるサービスのこと。
 ショートステイは、入所する施設の種類によって「短期入所生活介護」と「短期入所療養介護」の2種類に分けられる。
●短期入所生活介護(ショートステイ)
老人短期入所施設や、特別養護老人ホーム等に短期間入所し、入浴・排泄・食事の介護等の日常生活の世話や機能訓練等のサービスを受けることができる。
●短期入所療養介護(医療系ショートステイ)
介護老人保健施設や介護療養型医療施設などに短期間入所し、看護、医学的管理の下における介護、機能訓練その他の必要な医療や日常生活の世話等のサービスを受けることができる。

母が倒れてから668日
自宅で介護を始めて638日
応援お願いします!! →⇒ 人気ブログランキングへ
posted by ぼにん at 19:27 | 岡山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。