2007年12月27日

デイケアで初めて昼のご飯を残した

 去年(平成18年)の5月下旬にデイケアに通い始めて1年7ヶ月になるが、今日始めて昼のご飯を残したと言っている。おかずは全て食べて、ご飯を半分とフルーツのバナナを少し残したとのこと。朝のコーヒーや3時のおやつは食べたようだ。
 パーキンソン病の薬が食欲不振の副作用があるが、胃腸のはたらきをよくする薬も同時に飲んでいるのだが。

 2週間程前から寝て起きる時や屈んでから起きる時に「腰が痛い」と言う。もう年末も近く病院も休みになるので昨日整形外科に行ってきた。腰に痛み止めの注射を打ち、コルセットをはめてもらった。コルセットって一時的なもの?じゃないかと思うのだが、母も「しときゃえぇな」と言っているし1回目は保険で買えるので、買って帰ることにした。

母が倒れてから679日
自宅で介護を始めて649日
応援お願いします!! →⇒ 人気ブログランキングへ
posted by ぼにん at 21:30 | 岡山 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。鶴の子と申します(横浜在住)

似ている介護状況なので、ついコメントしています。

私は、ぼにん さん、より10歳上の男子です。
母(1月で84歳)は、6年前からパーキンソン病と診断され医者から転倒だけは気を付けてと言われていたのに、1年半前に転倒し一人では動けなく無なってしまいました。(要介護3)

私は帰宅後から翌朝出勤まで、その2時間後に姉がやって来て手伝って貰っています。
土日は一人で介護です。>これはちょいと辛いです。(^^;)

ブログにありました「食欲不振」は、パーキンソン病の薬のせいかまだ判りませんが、薬による副作用(不眠、便秘、幻覚、かゆみ等々)も出てくるかも知れません。
余り脅かしてもいけないのでこれくらいにしておきます。ごめんなさいね。(^^;)

私もブログを始めたいと思っていましたが、今は自分の時間がほとんど無くホームページが手一杯です。

ではでは..お互いに頑張りましょう。>おっと、介護に頑張りは禁句(^^;)
Posted by 鶴の子 at 2007年12月28日 12:49
鶴の子さん、コメントありがとうございます。
私はまだ自分の時間が取れてますから、介護も楽なほうだと思っています。
鶴の子さんとお姉さんのご苦労は計り知れないものだと思います。でもデイケアとか介護サービスは利用していないんでしょうか?・・・。

介護は頑張らないと継続できないですよね。
Posted by ぼにん at 2007年12月28日 22:30
ぼにん さん、こんにちは(^^)

> 鶴の子さんとお姉さんのご苦労は計り知れないものだと思います。

毎週、掛かり付け医の往診、訪問看護(入浴)等々スケジュールに姉は良くやってくれています。>感謝感謝。

女同士なので口げんかは有るようで、母は帰宅後に私に色々言ってきます。
まぁ、口げんか出来るくらい元気なら逆に安心。(^^)

> でもデイケアとか介護サービスは利用していないんでしょうか?・・・。

個人差は有るでしょうが、パーキンソン病は一日の内でも良い時悪い時の波が激しいのです。ケアマネさんからも勧められているのですが、本人が不安で長い間保留です。(^^;)

> 介護は頑張らないと継続できないですよね。

そう、介護する側も息抜きをしましょうって事ですね。

※ 介護ブログでないけど、Home Pageお暇な時に覗いてみて下さい。(^^;)

Posted by 鶴の子 at 2007年12月29日 21:44
鶴の子さん

HP拝見しました!四季の花々、綺麗ですね。
十七文字のBlogのすばらしいです。私も詩または短歌などで介護や生活、自然の中で感じたことを表現しようと思うのですが、なかなか出来ません。最初から上手くしようと思うからダメなのかも(^_^;)
Posted by ぼにん at 2007年12月30日 20:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/74994245
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。