2008年03月27日

ねんきん特別便

2日前(3/25日)の新聞一面の下半分に、「ねんきん特別便」のことが載っていた。今日その特別便が母宛に送られてきた。

開けて中を確認すると生年月日が違う、これって亡くなった父の年金記録じゃないか。何でそんなのが送られてくるのか?、母のはどうしたのだろう?。
早速電話して問い合わせをすると、「しばらくしておかけ直し下さい」の案内が・・・つながらない。

ここで2日前の新聞のことを思い出し開いてみると、「青色の封筒を受け取られた方へ、記録の訂正で年金支給額が増える可能性があります。」と載っている。送られてきたのは青色の封筒だ。父の年金は母が遺族年金で引き継いでいるので送られてきたのかも?これは早めに問い合わせしないといけない。
たぶん母のは緑色の封筒で送られてくるのだろう。

母が倒れてから770日
老人ホームに入居34日
応援お願いします!! →⇒ 人気ブログランキングへ
posted by ぼにん at 21:59 | 岡山 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。