2008年06月04日

ねんきん特別便

3月下旬に送られてきた亡くなった父の「ねんきん特別便」は青色の封筒だった。

昨日母の「ねんきん特別便」が来ていた。緑色の封筒だ。
「必ず、ご回答をお願いいたします」とあるが、父の時と同様に回答して送るつもりはない。

先ほど(午後7時50分ぐらい)から電話のベルが1回鳴って切れ、またベルが鳴るから電話に出ると切れ、再度ベルが鳴る。電話に出ると老人ホームからだ。どうも母が電話をしていたようだ。
「お母様がお話があるとのことです」と言われ、母に代わると、「お金を2万円ほど持ってきてくれ」と言う。話が見えないが、施設で出張の散髪をするようだ。スタッフの人に代わってもらい、「顔を剃りたいと言っていたので、散髪屋に連れて行きます」と伝えた。

母が倒れてから839日
老人ホームに入居103日
応援お願いします!! →⇒ 人気ブログランキングへ
posted by ぼにん at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/99363786
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。