日記 記事一覧
(2010/09/24)衣替え
(2010/09/23)米寿の祝い
(2010/09/23)カミナリ
(2010/09/21)太ってきている
(2010/09/19)敬老の日の準備
(2010/09/18)敬老の祝い
(2010/09/15)ピオーネ
(2010/09/12)夏祭り
(2010/09/11)ブログ再々開
(2010/01/30)高額医療高額介護合算療養費
(2010/01/27)医療費の領収書
(2010/01/25)一安心
(2010/01/24)車椅子からすべり落ちる
(2010/01/23)行事
(2010/01/21)障害者控除対象者認定
(2010/01/17)一昨年の12月から
(2010/01/16)約1年ぶり
(2008/12/14)利用料支払い
(2008/12/13)正月のしめ飾り
(2008/12/10)老人保健施設から請求書

2010年09月24日

衣替え

昨日の夜から朝晩は寒く感じるようになった。

この日曜には秋冬物の服や下着にパジャマを持って行かないとダメだろう。
上着は着れるが、腹が太っているので3Lぐらいのズボンじゃないとキツい。

この夏も3Lのズボンを数枚買っている。
冬物も買いに行かないといけない。あるだろうか?

母が倒れてから1681日
グループホームに入居488日
応援お願いします!! →⇒ 人気ブログランキングへ
posted by ぼにん at 23:11 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

米寿の祝い

母は今年で数えの88歳だ。

長寿のお祝いは数え年でするものだと思っていたが、
インターネットで調べてみると、
「最近では満年齢で祝う人も増えているようです」とあった。
ただし、還暦だけは必ず満60歳、数え年61歳で祝うとのことだ

母には「今年米寿じゃから家に帰って祝う」と言ってあるので、
数え年でお祝いをするつもりだ。母の誕生日の12月は寒いので、
少し早いが11月の初旬にしようと思っている。

母が倒れてから1680日
グループホームに入居487日
posted by ぼにん at 20:09 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カミナリ

昼から雨が降ってきた。

急に激しく降ったと思うと、今度は晴れ間が広がる。
これの繰り返しの天気だ。

夕方はカミナリ。
ピカッと光ると大きな音が響き渡る、家が震えるほどの音だ。

ひとりで聴くカミナリは怖いものだ。
母が居た頃は、カミナリなんかなんとも思わなかったが...
posted by ぼにん at 00:06 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

太ってきている

平成21年9月に右大腿を骨折してから車椅子生活になり、
体重が徐々に増えている。

去年までは45kgを推移していたが、5kgも増加している。
この夏前までは47kgぐらいだったが、
夏から急に50kgに達した。

腹回りがすごい状態だ。腹を摘むと10数センチの脂肪が摘める。
ズボンも腹回りがきつくなり、買い直したぐらいだ。

今まで通りの食事(朝昼夜と10時・15時のおやつ)なのに、
何故だろう?・・・車椅子で動くことがなくなったのもあるのかな?
これ以上太らなければいいのだが。

母が倒れてから1678日
グループホームに入居485日
posted by ぼにん at 20:20 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

敬老の日の準備

昨日もらった敬老の祝いの品、母に持って行くと。
「ほぅか、食べりゃえぇが」と言うだけ。
市敬老会からの箱の中身は、祝い菓子の詰め合わせだ。

母と一緒に相撲を見ながら、
たわいもない話を1時間ほどして帰ってきた。

グループホームでは明日の敬老の日の準備をしていた。

母が倒れてから1676日
グループホームに入居483日
posted by ぼにん at 20:54 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

敬老の祝い

9月20日は敬老の日。

夕方”ピンポ〜ン”玄関のチャイムの音、
この時パンツ一枚でいたので、
「はい」と返事をし急いでズボンを履く。
誰かと思えば町内の人だ。

母の敬老の祝いを持ってきてくれた。
町内から現金と、市敬老会から小さいが熨斗の付いた箱。
明日母に持って行くつもりだ。

母が倒れてから1675日
グループホームに入居482日
posted by ぼにん at 22:12 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

ピオーネ

先週の日曜(9月12日)に母に会いに行ったとき、スタッフと入居者の方にピオーネを2房持って行った。姉からもらった物なのだが、昨日残りを食べてみると身が柔らかすぎる。味はピオーネの味なのだが、安物じゃないか?グループホームへ持って行かなければ良かったと後の後悔だ。これからは果物なんかのもらい物は先に食べてみるか、持って行かないようにしないとダメだ。

母が倒れてから1672日
グループホームに入居479日
posted by ぼにん at 20:18 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

夏祭り

先月下旬にグループホームで夏祭りがあった。
去年と代わり映えしないプログラムだが、老人ホームに入居している方々にとっては楽しみな一時のことだったろう。夏祭り前までは、「なんてこたぁねぇのに行ってやるまぁかと思ようる」と言っていた母だが、当日になると楽しそうな顔をしている。ハッピを着て、首にアイスノンを入れたタオルを巻いてもらい、早く夏祭り会場に行きたい様子だ。

その次の日曜日にグループホームへ行くと、夏祭りの後一人が風邪を引いたとのことで、ホームに居るほとんどが移されたとのことだ。母も咳が少しあるようだ。夏祭りが夕方だったとは言え、暑い中外にいたので体に疲れがでたのだろうか。

母が倒れてから1669日
グループホームに入居476日
posted by ぼにん at 20:39 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

ブログ再々開

今年初め(1月中旬)に再開したブログ活動だったが、ほんの2週間程で挫折した。時間に切迫されている感じがしたからだ。その間(この7ヶ月間)パソコンに向かう機会も少なくしていた。でも今は、ようやく時間に余裕がある生活ができるようになったきた。
老人ホームに入居している母のことや、トライアスロン(健康維持と体力維持のため)の練習、一人暮らしなので家の用事など、することがたくさんあると思い、時間がない感じが付きまとっていた。
”どうしたものか”と思っていたら、自然と手を省くことで解決した。母のことは省きようがないが、家の用事は例えば「墓や庭の草取りは除草剤も使うように」「食事の支度は手作りばかりでなく惣菜物を買ったり」「掃除は気づいたらコマメに」、トライアスロンの練習はメリハリを付け短時間で、時間の切迫感はなくなってきた。

よってもう一度、ブログ活動を新たな気分で再開することにした。

それにしても今年の夏は暑い。来週ぐらいから昼間は30℃〜32℃、夜は23℃前後の予報だが、本当に秋らしくなるは何時だろうか。ここ数年夏に蚊が現れない、今年は2日ほど前から蚊が少し出始めている。おかしな気候になったものだ。

母が倒れてから1668日
グループホームに入居475日
posted by ぼにん at 21:54 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

高額医療高額介護合算療養費

パソコンの電源を入れていると外で音がする、郵便屋が来たみたいだ。ポストを見に行くと、母宛の「高額医療高額介護合算療養費の支給申請について」のお知らせだ。この「高額医療高額介護合算療養費」言葉は知っているが、イマイチ内容がよく分からない。でも”支給対象となっている”と通知が来たのだから申請しないと損だ。結構な額が支給される。

母が倒れてから1444日
グループホームに入居251日
posted by ぼにん at 16:21 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

医療費の領収書

今年ももうすぐ確定申告、医療費の領収書の整理だ。たぶん母と私のを合わせて50万は越えているはずだ。去年は私だけでも13万はある、時の手術、上部・下部内視鏡検査、大腸ポリープ切除とお金がかかった。

母が倒れてから1441日
グループホームに入居248日
posted by ぼにん at 19:46 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

一安心

昨日の「車椅子からすべり落ちた」件で、仕事の昼休みにグループホームに電話してみた。「変りない様子です」とのことだ。昨日電話があってから気掛かりだったが、これで一安心だ。

母が倒れてから1439日
グループホームに入居246日
posted by ぼにん at 19:59 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

車椅子からすべり落ちる

去年病院へ入院以来、認知症が重くなっている。兄の名前を親戚の人の名で呼び「顔を思い出せん」と言う。兄の家族構成も定まらない。兄ことやその家族のことは、昔から心配しているのでよく口にするが、姉のことは話がでない事が多い。姉のことは分かっているのだろうか・・・。

母の部屋に「おみくじ」が貼ってある。小吉だ。
私:「これはどしたん」
母:「稲荷のじゃ」
私:「何時行ったん」
母:「この前連れていった」
よく分からないが、最上稲荷に行ったのだろう?スタッフに聞くのも何だから、「良かったな」と言うしかない。

グループホームから帰るとき、母が「このままここでテレビを見る」というので、スタッフに「テレビを見るそうです」と声を掛けて帰った。しばらくするとグループホームから電話が。
「帰られてから5分ぐらい部屋を除くと、車椅子からすべり落ちて、足を真っ直ぐにして床に座っていた」とのこと。
「看護婦を呼び立たせたり足や腰を触っても痛がらない、明日になると痛がるかも分からないので、様子を見ます」
「一人に出来ないので、お互い注意しましょう」とのこと。
私が思うに、車椅子を前に動かそうとして、体を前にしていると「ずる」っと尻が落ちたんだろう。母は車椅子を動かすのに体を前に持っていこうとする。車輪を回して動かすことを知らないのだ。

母が倒れてから1438日
グループホームに入居245日
posted by ぼにん at 18:53 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

行事

今のグループホームには行事がたくさんある。
4月:花見、8月:夏祭り、12月:クリスマス会、忘年会(家族会)、誕生会など、また三ヶ月毎にケアカンファレンス(ケア内容の説明および検討)がある。
行事があるのは良いのだが、仕事を休まないと出れない行事もあり、悩みどころだ。姉や兄に頼んでも嫌がったりすることもあり、頼むのも嫌になってくる。この時にいつも思うのだが何故私が頼む必要があるのだろう・・・。姉や兄も出席して当たり前なのだ。
ケアカンファレンスは仕事を早退で済むので、私が行くようにしているが、私ばかりが何でしないとイケないのかと思うと頭に来る。
去年、会社の健康診断で貧血がわかり(ここ数年で徐々にヘモグロミン値が下がっていrた)内視鏡で検査すると胃潰瘍が見つかり、ほとんど一人での母の介護や兄姉への不満で疲れていたのかも・・・。いっそのこと私が倒れれば兄や姉はどうするのかと考えることもある。

母が倒れてから1437日
グループホームに入居244日
posted by ぼにん at 21:34 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

障害者控除対象者認定

各種障害者手帳の交付を受けていない65歳以上の要介護認定者等で、認知症や老化などにより障害者等に準じると認定されると、この認定書で確定申告・住民税申告をすると障害者控除を受けることができる。
先日申請していた障害者控除対象者認定書が郵送されてきた。平成19、20年度は障害者の「身体障害者(3〜6級)に準ず」だったが、21年度は特別障害者の「寝たきり高齢者」に認定された。
扶養控除+障害者控除で88万円所得控除される。

母が倒れてから1435日
グループホームに入居242日
posted by ぼにん at 20:39 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

一昨年の12月から

一昨年の正月は元旦の一日だけ母を家に連れて帰った。姉も来て一緒に話をしていたが、居心地がいいのかいつの間にかウトウトしている。数時間の住み慣れた家だったが母は心が和やかになっただろうか。

平成21年5月、まず空くことがないグループホームに空がでた。母の前に申し込んでる人が何人かいたのだが、白羽の矢が母に向いてきた。母は老人保健センターも慣れているが、家族的な雰囲気のグループホーム、”どうしたものか”と悩んだ結果、グループホームに移ることにした。老人保健センターもグループホームも棟続きで移ると言っても移動だけだ。

平成21年9月、グループホームから連絡が入り、”夜中に母が転倒して病院に連れて行く”とのこただ。診察は「右大腿骨転子部骨折」約一ヶ月入院した。本当はリハビリを含め二ヶ月の入院予定だったが、精神安定剤を与えないと、歩けないのみ自分でトイレに行こうとしたり、ベッドから降りて何処か行こうとしたりする。精神安定剤の影響で一日中ウトウトした状態でリハビリも出来たものじゃない。グループホームに連れて帰り、老人保健センターでリハビリをさせてくれることとなり、一安心だ。

現在は車椅子での生活で、支えがあれば立ち上がれるぐらいだ。でも車椅子に座ったままなので筋が固まって、膝が真っ直ぐ伸びない。母の所に行くとマッサージみたいなことをしてやるが、その時だけ”少しは筋が柔らかくなったかな”と思うぐらいだ。
グループホームに戻って直ぐに介護認定の変更を申請すると、要介護4と認定された。介護度が上がったので六ヵ月後には更新申請しないといけない。
今年の正月は家に連れて帰ってやることが出来なかった。

母が倒れてから1431日
グループホームに入居238日
posted by ぼにん at 20:14 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

約1年ぶり

一昨年の12月中旬より中止したブログ活動、新たな気分で再開することにした。
「ブログを書いていると時間に追われる圧迫感がストレスに感じ出したため」だ。再開はもうしないつもりだったが、気がつけばパソコンの前に座り動画サイトを巡っていることが多くなった・・・。アテもなく動画を見ているよりは日記変わりにブログを書いていたほうが良い。
今度は「時間の余裕を大切に考えて」更新頻度を気にすることなくマイペースで綴っていくつもりだ。

鏡開きも過ぎ、昨日の夜に煮た小豆で「ぜんざい」を昼にして食べると、ようやく正月気分も抜けた気がする。
posted by ぼにん at 21:35 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

利用料支払い

老人保健施設へ利用料を払ってきた。
母の入居する老人保健施設は口座振替がない、振込か現金だ。
振込だと手数料が掛かるため、面会のついでに払ってきた。

この施設4人部屋と2人部屋があるが、母の居る部屋は4人部屋だ。
今日見るとその内2人が入れ替わっている。
何故入れ替わったのか聞かないが、何故なんだろうと考えてしまう。

スタッフの部屋の前に「今月の散髪」として母の名前があった。
来週の日曜日だ。

母が倒れてから1032日
老人保健施設に入居41日
posted by ぼにん at 19:56 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

正月のしめ飾り

正月のしめ飾りが高い。
母が昔から付き合いのある農家、母は毎年ここでしめ飾りを安く買っていた。
母が老人ホームに入居してから連絡を取って居ない。
母の名前で電話を入れ、しめ飾りをお願いすると、作ってくれるとのことだ。
母のことを聞かれ、「老人保健施設へ入所している」と言うと、この方のお姉さんが母の入所している施設のデイサービスを利用してるとのことだ。

明日、母にこのことを伝えるつもりだ。

母が倒れてから1031日
老人保健施設に入居40日
posted by ぼにん at 20:34 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

老人保健施設から請求書

老人保健施設から利用料の請求書が送られてきた。安〜い、5万円足らずだ。
送られてきた請求書だと医療費控除対象の金額が分からない。今度母の面会に行ったときに事務所で聞いてみようと思う。
「年末年始の外泊・外出」の案内も同封されており、どうしようか迷っている。ポータブルトイレを施設に置いてきてるので、夜中のトイレが困ったことになる。やはりポータブルトイレは持って帰り、施設のを借りておけば良かったと後悔している。入所の時に相談員の方が「施設で用意できますが、どうしますか」といわれた時、もしものために私は持って帰ろうと考えたが、姉が横から「置いときゃえぇが、もう要るまぁ」と口を挟んだから置くことにしたのだが・・・。
姉はこういうときに見栄を張るところがある。
元旦の昼間のみ連れて帰り、姉や兄を呼んで話でもしようかと考えている。

母が倒れてから1028日
老人保健施設に入居37日
posted by ぼにん at 20:04 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。