2008年10月26日

運営懇談会

運営懇談会に行ってきた。
施設運営会社の人、
施設の管理者、
介護の管理者、
介護のリーダー、
ケアマネ、
施設の食事を納品している業者の人など、
施設利用者の家族出席者より、そちらの方が人数が多い。
施設利用者の半数の家族の方が出席されていた。

なぜ運営懇談会が今年初めてなのかと思っていたが、
この施設、今年有料老人ホームの登録をしている。
今までの組織はどんなだったか忘れたが有料老人ホームでは登録されていなかった。
その登録で、有料老人ホーム設置運営指針で懇談会が定められているとのことだ。

母が倒れてから983日
老人ホームに入居247日
応援お願いします!! →⇒ 人気ブログランキングへ
posted by ぼにん at 19:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

明日は「運営懇談会」

明日は老人ホームで「運営懇談会」がある。「第1回家族会」とも書いてある、どんな内容なんだろう。もうそろそろ大布団を持って行った方がいいだろうか?明日懇談会の時に母に「要るか」聞いて、必要なら折り返し持って行こうと思う。
明日は県知事選の投票日だ。懇談会に行く前に投票に行くつもりだ。

母が倒れてから982日
老人ホームに入居246日
posted by ぼにん at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

膀胱検査

母を膀胱検査に連れて行ってきた。
会社を午前中で早退し、1時ごろ母の居る老人ホームへ迎えに行く。
途中買物をし、病院に着いたら2時前だ。
エコー検査、尿検査が済み、先生の診察を待ってる間、ウトウトしてしまう。先生の母の名前を呼ぶ声で目が覚め、時計を見ると3時過ぎ。20分ぐらいは寝ただろうか、周りの雑音もあるのに、よく先生の声で目が覚めたものだ。
老人保健施設から膀胱手術などの経緯を含めた診療情報提供書の提出を求められていたので、先生に書いてもらうようお願いすると、後日老人保健施設の方に郵送してくれるとのことだ。

診察内容・・・
●膀胱検診 腎部と膀胱のエコー検査、尿検査ともに異常なし
●腎臓は左右とも綺麗で膀胱も問題い。
腫瘍が出ていなくてホッと一安心!。
先生が「来れる間は検査しましょう」と、半年後に検査予約をして帰った。

昨日は”サンロード吉備路”へ母も出かけたのこと、入居している全員が行ったようだ。「どうだったか」あまり聞かなかったが、楽しかったことだろう。

母が倒れてから979日
老人ホームに入居243日
posted by ぼにん at 20:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

要介護2が妥当

土曜日にグループホームに見学に行った際、担当の相談員の方に「母の介護度”要介護1”は妥当ですか?」と尋ねたて見た。答えは「要介護2が妥当でしょうね、1は低く見られたように思われます」とのことだった。やはり”要介護”が妥当なんだ!!!
でも老人保健施設に入るには、介護度は低いほうが少しだが安くなる。反面、特別養護老人ホームの入居に対する緊急度は低くなり、後回しにされる可能性がある。特別養護老人ホームはまだまだ先の話になるだろう、次回の介護認定の更新時には”要介護2”に戻るんじゃないかと思う。

明日は”サンロード吉備路”へ出かける。明日も天気はよく、たまには外で日に当たるのも良いことだ。たぶん母も出かけることだろう。帽子がなかったので、姉に古いので良いから帽子を持って行ってくれと頼んでおいて良かった。

母が倒れてから977日
老人ホームに入居241日
posted by ぼにん at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

敬老のお祝い物

市から敬老のお祝い物を町内に人が持ってきた。梅餅・ようかん・饅頭が入っている。母は食べないと思うが一応母にもって言ったが、やはり食べない。私が持って帰って食べることにした。
今日は冬物の衣類を持って行き、後日姉に衣替えをしてもらうよう電話で頼んでおいた。
21日の”サンロード吉備路”へ出かけるのを、未だに行く行かないと言っている。たぶん行きたいんだと思う。楽しんで来てもらいたい。

母が倒れてから976日
老人ホームに入居240日
posted by ぼにん at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

グループホームの見学

グループホームの見学、4時に伺うようにしていた。
仕事が終わったのが3時20分、急いで家に帰り車で施設に行く。
間に合うだろうかと思っていたが、10分前ぐらいには着くことが出来た。
老人保健施設と同じ施設に併設してあるグループホームだ。

担当の方に、先にこの前の面談の時のことを伺い、この時に良い話を聞いた。
介護保険施設(老人福祉施設・老人保健施設・療養型医療施設)では、一定の条件を満たす人には、食費・居住費の利用者負担の軽減があるとのことだ。『介護保険負担限度額認定』と言うものだ。市町村民税非課税世帯が対象だが、母を私とは別世帯にすれば対象となる。別世帯にすれば介護保険料も安くなるが、私の税金の扶養控除でなくなる。どちらが得か?たぶん介護保険施設に入居したら、別世帯の方が得になるだろう。

グループホームを見学すると、今入居している有料老人ホームと同じような雰囲気で、ユニットでの共同生活だ。雰囲気もよさそうなので申込をして帰ってきた。
この施設は、特別養護老人ホーム・老人保健施設・グループホームが併設してあり、3つとも申し込んだことになる。
特別養護老人ホームの方は待機者が数百人で、今入居できる人が5年待ちの人とのことだ。

母が倒れてから975日
老人ホームに入居239日
posted by ぼにん at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

老人保健施設入所可

10時頃だったか、老人保健施設から携帯に電話があり、”昨日の面談で1点確認したいことがある”と”この後、入所判定会議を開く”胸の電話だ。
昼過ぎにもう一度”入所可”の電話が入った。
これで年内か来年早々には入所が出来る見込みだ。有料老人ホームに比べて費用が2/3になる。また有料老人ホームはいつ事業を辞めるか分からないし、いつ家賃などを値上げするかも分からない。母の年金で足りない部分を私が補っているので楽になる。

電話のついでに同じ施設内にあるグループホームの見学と申込もしたいので、この土曜日に予約を取り付けた。

母が倒れてから972日
老人ホームに入居236日
posted by ぼにん at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

老人保健施設との面談

特別養護老人ホームに先週の土曜に電話があった件で電話を入れると、現在の状態を聞きたい用件だった。「6月にも同じ用件の電話がありましたね」と聞くと、「緊急度合いによる順番付けをする会議があるので、状態を聞いています」とのことだ。母は有料だが老人ホームい居るので緊急度は低いだろう。

老人保健施設との面談が今日あった。老健の方が母の居る老人ホームに出向いてくれ、母・姉・現在の老人ホームの人・老健、と四人で面談したとのこと。明日にでも入居可能かの会議を開くとのことだ。この状態だと入居は大丈夫えしょうとのこと。
老健の方言うには「母には少人数で生活するグループホームがピッタリ」とのこと。姉が「グループホームは周りが認知症の方ばかりなので認知症が進むんじゃないかと心配なんです」と言うと、「そんなことはなく、老健や特養のように大人数でスタッフも数十人と多いよりは、いつも見慣れた顔の小人数での生活の方が良い」とのことだ。
同じ施設内にあるグループホームに申し込んでおこうかと考えている。

母が倒れてから971日
老人ホームに入居235日
posted by ぼにん at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

長寿医療保険料

社会保険庁からの年金振込通知書が送られてきた。
長寿医療保険料の徴収が始まったので、振込額が変更になったためだ。

母が倒れてから970日
老人ホームに入居234日
posted by ぼにん at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

特別養護老人ホームから電話

昨日の15時頃に特別養護老人ホームから携帯に電話が入っているのを寝る前に気付いた。。
今年初めに老健1つ、特養2つ、申し込んでいたが、その内の1つで6月に一度電話があった施設だ。今度は入居の電話のような気がする。もしそうなら2日前に電話があった老健と重なることになる。
別に老健の方を断れば良いが、こういったものは重なるものだ。
今日は担当の人は居ないだろうと思ったが一応電話をして見ると、やはり火曜日でないとダメだ。

母の所に行くと、日曜なのに珍しく姉が来ていた。特養から電話があった旨伝えると、火曜日に電話をして見てくれるとのことだ。
あまり変わり歩くことは避けたい、特養に入れればいいのだが。

母が倒れてから969日
老人ホームに入居233日
posted by ぼにん at 17:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

レンタル料請求

老人ホームからの9月分の請求書が送られて来ていた。その中に歩行器(補助車)のレンタル料も入っている。老人ホームが立て替えているのだ。レンタルするにあたり契約というものは無いのかと不思議に思う。先週の日曜に歩行器が母の部屋にあったので、レンタルしているのは知っていたが、契約書は後日なんだろうなと思っていた。
安いものなので別に構わないが、ケアマネからレンタルが決まったとの連絡も無い。
老人ホームが立て替えているのなら契約したのは老人ホーム?、でもそれはないだろう・・・。

母が倒れてから968日
老人ホームに入居232日
posted by ぼにん at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

入所も間近になりました

普段鳴らない携帯電話の受信音。
仕事中に携帯電話に受信があり、発信先を見ると老人保健施設からだ。
5月に連絡があり、その時は「診療情報提供書」を提出する用件だった。

今日の電話は、
老健:「入所も間近になりました。有料老人ホームでの暮しはどうですか?こちらの施設への希望は変わりありませんか?」
私:「元気にやっています。そちらへの入居は変わりありません」
老健:「ご本人の状態を見させてもらいたい、その時にご家族の同席もお願いしています」
私:「平日がよろしいですか?」
老健:「土日は休みなので、平日の都合の良い日を知らせてください」
私:「姉に同席してもらいますので、改めて姉から連絡させます」

早速姉に連絡を取り、都合の良い日時を連絡するよう伝えた。
家に帰り姉に電話すると、来週に決まったとのこと。また老健の方から今の老人ホームに出向いてくれる。今の老人ホームのも訪問する旨伝えてくれるとのことだ。
連絡があった時には、あまり考えなかったが「間近」とはいつ頃だろうと思い、老健に問い合わせてみた。すると、「空きがあるのえではなく、順番が近くなったので状態を見て準備をする。入居の連絡は急な場合が多いです。大雑把で年内か来年にかけてだろうと思います」とのことだ。

母が倒れてから967日
老人ホームに入居231日
posted by ぼにん at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

秋の気配も・・

”秋の気配もますます濃くなるこの頃”
毎月送られてくる老人ホームからの手紙の書き出しの言葉だ。
手紙の中に、先月の敬老の日にあった運動会のことが書いてあった。玉入れなどがあったようで、母も楽しく競技したと書いてある。
健康診断とインフルエンザの予防接種の申込も同封されていた。
毎年受けているので当然今年も受信する、申込書をこの日曜にでも持っていくつもりだ。

母が倒れてから966日
老人ホームに入居230日
posted by ぼにん at 19:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

サンロード吉備路でランチ

3時過ぎに母のところに行くと、部屋でテレビ(NHKでテニスの試合)を見ていた。たぶんテレビを眺めているだけだろう。母の部屋に入る前、ホールの壁に”吉備路散策とランチ”と貼り紙をしてあった。
私:「吉備路に行くんじゃろ」
母:「行かん、ここに居ったほうがえぇ」
私:「この前”サンロード吉備路に皆で行くから、行ってもえぇか言うて電話があったが。何か”自分(母)が息子に良ぇ言うたら行く”言ようる言ようたよ」
母:「そんなん言わん」
そのスッタフの人が来て「この前行く言ようたよ」だ。スタッフの人に「またもう一度聞いてみてください」とお願いした。
私:「行くにしても行かんにしても、はっきり言うとかれよ」
母:「行かん言うとく」

今日は長袖を着ていた。部屋も食堂も寒さは感じない、布団や冬物の服も中旬ぐらいの持って行けば大丈夫だろう。

家に帰ったら聞くことがあったのを思い出した。この前水菜を漬けたのだが、何かが違う。母にどう漬けるか聞こうと思っていたのだが・・・、来週には聞くつもりだ。

母が倒れてから962日
老人ホームに入居226日
posted by ぼにん at 20:32 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

運営懇談会

老人ホームより「運営懇談会」の案内状が来ていた。
この老人ホームは開設してもう10年以上は経っていると思っていたが、「第1回 運営懇談会」と書いてある。今年初めての懇談会のようだ。
内容は、運営状況報告と試食会とある。日曜日に開催なので出席することにした。
この老人ホーム何かとイベントが多い所だ。

母が倒れてから961日
老人ホームに入居225日
posted by ぼにん at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

サービス利用票

ケアマネから10月分のサービス利用票が送られてきていない。
別に内容はあまり見ていないので構わないが、介護保険利用者のケアプランを作成するのがケアマネの仕事じゃないのか。利用者また家族に毎月渡すのがあたりまえだと思う。老人ホームに入居する前のケアマネはこんなことはなかった、20日前後には翌月のケアプランを家に届けに来てくれていた。

母が倒れてから960日
老人ホームに入居224日
posted by ぼにん at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

吉備路サンロード

老人ホームから電話があり、
スタッフ:「21日に施設の皆で吉備路サンロードに出かける予定です。いいですか?」
一瞬どういう意味か分からない、私も一緒に行くかと言う意味かと思った。
私:「本人はどう言ってますか?」
スタッフ:「息子さんが良いといえば行きたいそうです」
私:「それじゃお願いします」
この前、「今度から何処か行くことがあってももう行かん」と言ってたから、一応私に行っても良いか確認したかったのだろうか・・・。

母が倒れてから958日
老人ホームに入居222日
posted by ぼにん at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

寒くなった

寒い!!

今日は日が暮れてから、だいぶ寒い。
昨日母に毛布をもって言って正解だった。寒かったら掛けれるだろう。

この寒さ続くのだろうか?また平年並みに戻ると思うのだが。
大布団や冬物の服も早めに持って行ったほうがいいかも。
「大布団が要るようならスッタフに言って電話をかけてもらわれ」と母に言ってあるので、必要なら電話してくると思う。

母が倒れてから956日
老人ホームに入居220日
posted by ぼにん at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

毛布を持って行く

この所、朝晩が寒くなった。
母に毛布を持って行くことにした。大布団はまだかなと思い持っていかなかったが正解だ。母の所はエアコンがあるので、寒く感じてないようだ。
もうすぐしたら冬物の服と衣替えをしないといけない。10月過ぎたら姉に連絡を取り衣替えをお願いしようと思っている。

先週母の横顔を見たとき首筋の”ほくろ”が瘡蓋のようになっている。母に先生が来たときに診てもらうよう言っておいた。スタッフにも一応伝えていたが・・。今日母にどうがったか聞くと、「小さくなっている問題ない」とのことだ。スタッフも何も言わないのでそうなのだろうと思う。

帰りがけにスッタッフから「歩行器は買われたのか」と聞かれたが、「ケアマネと連絡を取らないの」と不思議に思った。今の状態を伝えたがケアマネとの連絡をしっかりしてもらいたいものだ。

母が倒れてから955日
老人ホームに入居219日
posted by ぼにん at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

歩行器

歩行器の件、ケアマネからも連絡がないしデイケアからも何も言ってこない。どうなったのかケアマネ電話してみることにした。
私:「理学療法士の方から連絡ありましたか?」
ケアマネ:「1本ハンドルの購入タイプではなく、レンタルできる方が良いと言われたので、一度使用して見て合わないようだったので、この水曜に別のを試したはずです。」
私:「そうですか、それじゃ宜しくお願いします」
ケアマネ:「連絡忘れてて申し訳ありません」
レンタル料は月々400円とのことだ。気に入らなければ別のを持ってきてもらえば良いので、レンタルが良い。でも何でこのケアマネはレンタルの方を先に勧めなかったのか?と言うより私が「レンタルは無いんですか?」と聞いたが、「歩行器は購入しかなくレンタルはないんです」と言ったはずだ。

母が倒れてから953日
老人ホームに入居217日
posted by ぼにん at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。