2008年09月23日

ポリデント

入れ歯洗浄剤のポリデントが少なくなっていた。
日曜に持って行こうと思っていたが、夕方の4時ごろ暇だったので、自転車で母の所へポリデントを持っていくことにした。母の部屋の窓が開いていたので顔を覗けると母が居た。老人ホームには入らず、窓から母に手渡しだ。
いつものように母は「○○(兄)は来んか」と兄のことを気にしている。自分のことより子供のことばかり気にしている。特に兄のことだ、母親と言うものは”どうしようもない子供ほど気になるものなのか?”。そういう私も兄のことを見放すつもりだが、つい気になって仕方がないことがある。血のつながりが濃いからどうしようもないか(。^_^。)

母が倒れてから950日
老人ホームに入居214日
応援お願いします!! →⇒ 人気ブログランキングへ
posted by ぼにん at 17:28 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

兄のことを話す

お坊さんに頼んでおいた過去帳が出来ていたので、今日取りに行った。仏壇の2段目の右端に置くとのことだ。古いお位牌は来月の10日に流してくれる。
過去帳と位牌の流しのお礼(御布施)を渡し、世間話と母の状態など話をし御礼を言って帰ることに。

母に過去帳を見せ、今日町内の草刈あったこと、など話をする。
母が兄のことばかり気にしているので、本当のこと(借金、仕事のこと)を話すことにした。
兄のことを話した後、
私:「だから○○(兄)と子供のことを気にしてもどうにもならん、考えられな」
母:「金を貸したらいけん、貸すねぇ」
私:「人に頼る甘い考えばかりするのに、貸す気はねぇ、でもどうにかせんと死ぬしかねぇが」
母:「死にゃえぇが」
実際はそんなことは思っていないだろう、いつも兄と子供のことを言っているのに。

母が倒れてから948日
老人ホームに入居212日
posted by ぼにん at 20:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

秋の味覚、柿

柿の出荷が始まっている。出初めなので値段がまだ高いかな?
去年は柿が不作で、青空市などに並ぶ量が極端に少なかった。
特に干し柿に良い西条柿は予約販売の状態で手に入らなかった。
今年は天候に恵まれ台風もなく量が出るんじゃないかと思う。
今年は西条柿の干し柿を作って母の所に持っていくつもりだ。

母が倒れてから947日
老人ホームに入居211日
posted by ぼにん at 20:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

敬老の日

敬老の日の今日、母の居る老人ホームでは”食事会と運動会”が催された。残念ながら私は仕事だったので行けなかったが、母は楽しい1日だっただろうか?今度の日曜に聞いてみようと思う。今日のことを姉には言っていない。前回(老人ホームの10周年記念)も姉に頼んだので、「姉ばかりに」と思い言わないことにした。

65歳以上の高齢者は2800万人を越え、総人口の22%を占めている。70歳以上は2000万人超だ。高齢者が4〜5人に一人、年金は保険をかけている現役世代の割合が分からないが、揺らぐ年金・保険、本当にこの国は大丈夫なのか。
再放送のような首相の「政権投げ出し」劇、衆院選挙に向けてのアピールのような次期総裁選。日本の国、国民のことを考えて行動する政治家は居ないのか?私利私欲はやめてくれ。

母が倒れてから942日
老人ホームに入居206日
posted by ぼにん at 19:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

中秋の名月

今日は「十五夜:中秋の名月」だ。
外に出て月を見ると、薄い雲がかかっているが綺麗な満月が見える。
団子をかっておけばよかったかな(^^;、
満月を見ながら”お茶に団子”風流な気分に浸りたい。
団子がないので”せんべいにコーヒー”で風情を感じて見た。

明日母の所に行こうと思っていたが、仕事の都合で行けなかった困るので、いつものように日曜の今日行ってきた。冷蔵庫の中を見ると、ヨーグルト、ヤクルト、梅、ぶどう、とたくさん入っている。昨日姉が来たとのことだ。

今日から大相撲。
「礼に始まり礼に終わる」礼儀やしきたりを重んじる相撲協会。
この所の不祥事が目立ち、協会、親方、力士、”しきたり”が軽視されてるように思える。
横綱千代の富士までは相撲が見れた。それ以降若高ブームでちやほやされた横綱ムード。外国勢が上位を占めるようになり、相撲道を磨かなくても強ければいい風潮。真に威厳のある強い横綱はいつ現れるのか。
母に「相撲今日からあるから」と言ってテレビを付けると、ちょうど高見盛が出ていた。母は「たかみもり」と言っている。

母が倒れてから941日
老人ホームに入居205日
posted by ぼにん at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

朝夕の風に・・

”朝夕の風に秋の涼しさを感じるこの頃”
毎月送られてくる老人ホームからの手紙の書き出しの言葉だ。
毎月手書きで母の近況を書き添えてくれている。毎週母に顔を見せに行っているが、私や姉の知らない事を書いてあり、母を遠くに感じることもある。

母が倒れてから938日
老人ホームに入居202日
posted by ぼにん at 19:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

歩行器

”先月末にケアマネから電話があった「歩行器」の件”
先週「老人ホームの中では狭いので杖や伝い歩きで十分、デイカエでは歩行器を貸してもらえる、なぜ歩行器を購入したほうがいいのか分からない」とケアマネに返事をすると、「デイケアの担当の理学療法士が進められるので」と言うことだが納得できない。
理学療法士に直接会って話を聞くことにし、姉に行ってもらうようにしておいた。

今日は姉が理学療法士と会い話を聞くと、ケアマネが言ってることはなんなのかと??思えるほど違う内容だ。
”デイケアで借りてる歩行器は母の身体に合わず、だいぶ腰が曲がった人向き”母は腰はまだ真っ直ぐなほうだ。
”歩行器は購入している人は少なくリースで使っている”
この説明だと、身体に合わないものを使うよりは、リースで色んな歩行器を使ってみて、身体に合って気に入れば買っても良い。
ケアマネも理学療法士と話をしているのに、なんでこのように話してもくれないのか。それにケアマネは、歩行器はリース出来ないと言っていた。まったく話が違う。不安なケアマネだ。

母が倒れてから937日
老人ホームに入居201日
posted by ぼにん at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

老人ホームで敬老の日の行事

9/5(月)に母が入居している老人ホームから電話があった。
スタッフ:「15日の月曜日、敬老の日に”食事会と運動会”があるので、参加できればお願いします。」
私:「時間は?」
スタッフ:「11:00〜14:00の予定です」
私:「また後日返事させてもらいます」

月曜と聞いて「えっ仕事だ!」、
「敬老の日、祭日かぁ行ける」、
「まてよ15日は仕事に出る番だ」。
また今回も行けれないなぁ、前回(老人ホームの10周年記念)も行けれないから姉に行ってもらっている。また今回も姉に頼むのも悪いしなぁ・・・。兄にでも行かそうかとも思うが・・・。
どうしよう、困ったものだ( ̄〜 ̄)ξ。

今日母の所に行き、
私:「15日の月曜日は仕事でこれんから、姉ちゃんにばかり来てもらうのもわりい(悪い)から、誰もこんから」
母:「来るばぁせんでえぇ」
私:「来週は日曜じゃなしに月曜に来る。仕事が終わってからじゃから、ちょうど行事が終わったぐらいになる」
母:「・・・」
今日はもう一つ過去帳のことについて言うつもりだった。が、忘れて帰ろうとして駐車場から出て思い出した。引き返し、母に部屋の窓から過去帳のことを母に伝え、お坊さんへのお礼の金額も決めてきた。

母が倒れてから934日
老人ホームに入居198日
posted by ぼにん at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

ケアマネから電話

ケアマネから電話があり、「老人ホームでは狭い範囲での移動なので杖や伝い歩きで移動できるが、デイケアでは歩行器でないと危ない」とのことだ。
そこで私が「以前より歩くのは悪くなってますよ、本当に要介護1ですか?」と聞いてみた、すると「う〜ん、ぎりぎりかなと言うところですねぇ、認知症の部分が大きいです」とのことだ。「介護度が合わないように思えたら変更申請してください」と言っておいた。
元に戻り、デイケアで歩行器を借りている状態なので、購入した方がいいですとのことなので、この日曜に母の所に行くので、その時カタログを見て母にも言ってから返事をすることにした。

ついでに薬局から「居宅療養管理指導料」が介護保険でも請求になったようだと言うと、ケアマネは知らない。「薬局で居宅療養管理指導料???」と疑問に思っている、薬局に聞いて見てくれるので、また連絡があるだろう。

母が倒れてから922日
老人ホームに入居186日
posted by ぼにん at 19:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

母の所に居たのは20分ぐらいだろうか

今日は母の老人ホームへ行く時間が少し遅くなった。トライアスロンが終わって家に帰り片付けをしていたからだ。身体に塩がつき日焼け止めクリームも落としたいので、風呂に入りに行くことにしていたので、母の所に居たのは20分ぐらいだろうか。

母が最初に「昨日かおとつい、○○(兄)が死んだ夢を見た」と言う、「えぇ〜〜縁起でもねぇ」と思いながら、違う話にもっていくが、困ったものだ。
風呂に行く前に姉の所に寄り、母が言ったことを伝えると、夜電話して見るとのことだ。死んではないだろうが、気になる。

母が倒れてから920日
老人ホームに入居184日
posted by ぼにん at 20:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

老人ホームに入居して半年

母が老人ホームに入居して半年になる。
この前なんか母が「ここに入って2年になるかのぉ」と言うが、1日が長いのだろうか?
まだ半年、もう半年経った、「短かったようで長く思える」と言う感じだ。

明後日はトライアスロン大会に出場するので、
明日の午前中に母の所に顔を見せに行こうと先ほどまで思っていた。
夕食を終えコーヒーを飲んでいたら、「待てよ明日はデイケアの日?」だ。
老人ホームに行っても母は居ない。
明後日いつものようにトライスロンが終わって、
少しの間だけ顔を見せるしかない。

母が倒れてから918日
老人ホームに入居182日
posted by ぼにん at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

居宅療養管理指導料

母の薬を調合してもらっている薬屋から、2ヶ月に一度に請求書が来た。
その中に、「居宅療養管理指導料について」の紙が入っている。
今までは「居宅療養管理指導料」を医療保険で薬代に含めて請求していたとのこと、今度からは介護保険での請求が優先され、介護保険でも請求に変わるとのことだ。

「居宅療養管理指導料」って何か分からない!
この薬屋から最初に請求があったとき、「今までより高いですね」と問い合わせたことがある。その時は「院内処方との違いだと思います」との返事(確かこのような返事だったと思っている)だった。「居宅療養管理指導料」の説明なんか一切聞いていない。
これって何なんだろう・・・。

母が倒れてから915日
老人ホームに入居179日
posted by ぼにん at 20:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

介護関係は長続きしない

老人ホームに午後2時過ぎに行くと、
憩いの場(食事などをする所)には誰も居ない。
スタッフだけだ。
たいてい1人か2人は何をするでもなく、椅子に座っているのだが。

母の部屋に入ると、オリンピックを見ている。
スタッフの人がコーヒーを持ってきてくれたが、見かけたことがない顔だ。
母に「新しい人が入ったんかな」と聞くと、「一人辞めて、新しいのがおる」。
これまでに何人変わったことだろう、介護関係は長続きしないのを目のあたりにする。

帰りにスタッフの人が「佐藤さん今便秘で悩まれていて、3日に一度ぐらいは出ています。本人は1週間ぐらいと言っていますが、3日ぐらいで出ています。」と教えてくれた。3日に一度出てるのなら心配ない。

母が倒れてから913日
老人ホームに入居177日
posted by ぼにん at 19:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

盆の日の今日は終戦記念日でもある。
63年前の母は21歳、若い時代は戦争で苦労したはずだ。
父は戦争に行って、帰ってきてから母と結婚している。

この時代は戦争大国で、軍事中心の世の中で、
教育などのも偏りがあった時代だ。
でもこの時代の人達は芯が通っており、
今の大人たちにはないものを持っていたと思っている。

今朝早くの墓に線香を立てに行くと(10日に掃除とお供え物はしている)、花や供え物が増えている。
姉が参ったのだと思う。
ビールも置いてあったから兄も参ったのかもしれない。

母が倒れてから911日
老人ホームに入居175日
posted by ぼにん at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

母と昼寝

今日は坊さんがお盆のお経をあげに来る。

朝起きて、
仏壇に昨日買っておいたお花(シャシャキ)を供え、
お茶塔をし、線香とロウソクを立て、
お供え物は昨日から並べてある。
お墓にもお花、米、線香、ロウソクを持って行き、御供えをする。
線香とロウソクを立てようとしたら、ライターを忘れている、
また盆前にもう一度来るので、これはその時にすることにした。

母を9時ごろから迎えに行き、
夕方まで1日家で過ごす予定にしている。
お坊さんに挨拶も兼ねてだ。
家に連れて帰っても何もすることがないので、
昼過ぎから2人して昼寝だ。

母が倒れてから906日
老人ホームに入居170日
posted by ぼにん at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

また夢を見る

母が最近また夢を見ると言っている。
どんな夢か聞くと、
「○○(兄)がおらんのじゃ、どこを探してもおらん」
「3人(子供を含めて)ともおらんようになる」
えぇ〜〜、現実になりそうな夢だ。
姉に電話で話と、姉も「おかあちゃんは、そういうところがあるからなぁ」とのこと。

母が倒れてから899日
老人ホームに入居163日
posted by ぼにん at 20:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

米寿祝は2年後

今までに母にプレゼントやお祝いをしてやったことがない。今まで何も自分の物を買うことがない人だったから、プレゼントで何が欲しいのかこちらも分からない。老人ホームへ入って、冷蔵庫や服、パジャマなど要るものを買うのににも、「買い揃える必要はねぇ、あるもんでえぇ」と言う。

家庭祝儀も米寿祝(八十八歳)は2年後だ。この時は兄弟そろって祝いをするように設定しようと思う。母の祝いをするのだから、この時は費用は参加者の折半でいいだろう。
10年以上前だが、父が亡くなり母を旅行に連れて行ったことがある。姉と兄、その家族全員で旅行をした。この時旅行費用をすべて出したのは私だ。母の祝いの食事の費用やプレゼント、参加するものが各々払わないなら、私一人ででもするつもりだ。

母が倒れてから898日
老人ホームに入居162日
posted by ぼにん at 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

海や山から夏の頼りが相次いでおります

”海や山から夏の頼りが相次いでおります”
ケアマネージャーが郵送してきた8月分のサービス利用票に添えてあった手紙の書き出しの言葉だ。
”便り”が間違って”頼り”になっている。ワープロの変換を信じて間違いに気付かなかったのだろう。

今週の月曜に坊さんの所に行き、過去帳のことを言うと、「9月に入ってでいいでしょう」とのことだった。ついでに盆の拝みに来る日を聞くと、10日の日曜だと言うので、母をその日に連れて帰ることにした。その旨老人ホームのスタッフに電話で伝えた。母にも変わってもらい話をしていると、「母の妹が老人ホームに来た」とのことだ。

母が倒れてから896日
老人ホームに入居160日
posted by ぼにん at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

要介護1に

8月末で介護認定の有効期限が切れる。ケアマネージャーに更新申請をしてもらっていたが、その結果は”要介護1”だ。介護度が下がってしまう結果だ。
老人ホームに入居し、主治医もケアマネージャーも変わり、「介護度が下がらなければいいが」と思っていたが、心配していた通りになった。以前より、歩行は必ず杖が入り伝い歩きでないと不安定な状態となっている。認知症も多少進んでいるように思えることがある。若いケアマネージャー、信頼していない主治医だと、こうなっても仕方が無いことなのか?。
老人保健施設に申し込んでから半年は経った頃だ、あと半月もすれば老人保健施設に入居できるだろう。そこでのケアマネと主治医に相談し、要介護1が妥当でないなら、変更申請をやってもらうつもりでいる。

母が倒れてから894日
老人ホームに入居158日
posted by ぼにん at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

介護の日

11月11日を「介護の日」と制定するようだ。
『いい日いい日』の語呂合わせになる。

「介護についての理解や認識を深め、介護従事者や利用者、家族らを支援する狙い」だが、介護の実態は経験したものしか分からないものだ。
私は介護をする方を経験したが、介護をされる方のことは分かっているようで分かっていないと自分でも思っている。母を介護して「どうしてほしいのか」考えても分からないことだらけだった。両方の立場を経験しないと良い介護は難しい。

何でもそうだが、実際に経験して見ないと分からない。

母が倒れてから893日
老人ホームに入居157日
posted by ぼにん at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。